私的リネ小説サイトの雑記帳

08<<  2008.09 >>10
2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 

プロフィール

ゆみさりな

  • Author:ゆみさりな
  • たぶん『リネージュ2』で遊んでます。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


月別アーカイブ


リンク

このブログをリンクに追加する


ブログ内検索


RSSフィード


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


『起』完了
 増刊ショウコミなんぞを読んで萌えまくっている管理人です。

 ごきげんよう(・∀・)

 少女漫画は恋愛物を書くうえで、私の活力源の一つです。

 小説に限らず、創作をするには、テンションを維持することが大切です。

 モチベーションとも言いますが。

 私の場合、その方法の一つとして「あまあま☆らぶらぶ」な少女漫画を読むんですよ。

 まー。

 素でダンバインとか熱く語れる世代の人間が、ニマニマ(・∀・)しながら読むのはどうかと思いますが。客観的に見て。

 ──いや、でも。面白いですからっ。

 ほんとに。


 そんな作者が書いてる『想い出の恋』第3話が、ゴースティン掲示板に掲載されてます。

 今回はラブ要素が全く見あたりませんが。

 つーか。「ラブ要素」とか、普通に言葉として出てくる自分にちょっとびっくり(;´∀`)

 ……えーとですね。

 今回の第3話は、書き終わって読み返しているときに「なんか第2話と構成が似てる……」と気が付いたんですけど、あまり手直しせずにそのまま掲載しました。

 ウィルフとアリスの再会シーンを縮めたりするのも嫌でしたし、エアルとフロウティアとの再会を次回以降に回すと、全体の構成が崩れますから。

 私にできないだけで、もっと上手い人ならいくらでもやりようはありそうですけどね。

 私はまだまだ修行中ということです。一生修行していそうですけど。


 というわけで。今回はそんな、お話の作り方のおはなし。


続きを読む
スポンサーサイト

『追憶の恋』です
 ゴス鯖掲示板で新しい連載を始めさせていただきました。

 タイトル、ちょっと悩みました。

 でもやっぱり、あんまり深く考えないで付けてます。


 今回のヒロインは、ポエットに続いて二人目となるドワーフ族の女の子です。

 今までの恋愛物では、意識的にヒロインの種族を変えるようにしていました(ファイスとプリシラとか、エアルとカノンは「恋愛物」じゃないので。念のため)。

 まだ「エルフの女の子がヒロイン」というシチュエーションのお話が出ていませんが、どわっこ再登板です。

 というか、恋愛物ができそうなエルフの女の子キャラがいません。

 エアルはあれですし。

 他も……ごにょごにょ……(;-∇-)


 第1話は、ちょっと変わった形式にしてみました。

 冒頭と最後の部分は、現代のシーン。その間が過去のシーンです。

 次回からはずっと過去のお話。以前もここに書きましたけど、ゲーム的にはオープンベータの頃を意識しています。

 すっかり忘れてましたけど、オープンベータの頃は、ペット管理人がグルーディンのマーティンさんだけだったんですよね。

 ウィルフレッドがギランでウルフ装備を売っているのは、そういうことでした。

 ちなみにウルフの武器も2種類しかなかったと記憶しています。


 今回の『想い出の恋』も、全12話予定です。

 長いお話ですが、最後までお付き合いください。なんていうか……面白くしますので(*・・)

 ちなみに掲示板の小説は、原稿段階では別のタイトルを付けています。漢字4文字で、必ず「歌」を付けています。

 今回のお話の原稿タイトルは『昔日想歌』。

 過去を懐かしむようになると歳を取った証拠だと言われそうですが、思い出にひたるのではなく、それが糧になっているのだというお話です。




「うゆうゆ」の呪い
 今週は新作のプロットを考えたり、キャラクター設定を詰めたりしていました。

 さすがに12話も書いた作品のあとだけに、気持ちの切り替えが難しかったようです。あまり意識はしていなかったんですけど。

 カノンのキャラクターが頭の中に居座ってる感じ。

 ずっと「うゆうゆ」言ってます。

 いわゆる『ガンダーラ現象』ですね(そんな言葉はない)


 新作のお披露目は、来週からにしようと考えています。

 ちょっと1ヶ月くらい空けようかとも思ったんですけど……私自身が我慢できそうにないので。

 書いたものは早く見せたくなるんです。

 目立ちたがり屋ですしっ。



 ゴス掲示板で書かせていただくようになって、次で7作目。

 同じキャラクターたちを使っているため、登場人物の数も随分と増えてます。

 メリスとセリオン以外のキャラクターは、2作目の時にざっと考えて揃えました。

 ──そんなわけで、今日はちょっとキャラクターのお話。



続きを読む

ちょっとだけ悔しいかも
 ファンフィクションコンテストの結果発表が、公式サイトの方に掲載されましたね。



 やはり5時間ではなっ。


 縫い針のさきっちょくらいの期待はありましたが、私の作品は残念賞でした。

 ……まあ、夢くらいみてたっていいじゃないですか(・∀・)

 ほんのちょっと……ちょっぴりだけ悔しいですが。

 ちゃんと準備して挑まなかったことが。


 実力的には、当然の結果だと思ってますので。謙遜とか言い訳ではなく。


 入賞した作品は、どの部門もいい物が揃ってますね。さすがに。

 ドワ爺ちゃんのコスプレには、私も投票していたので、ちょっと嬉しかったです。

 爺ちゃんも勿論ですが、腕に抱かれたクーガーの方に目がいっていたことは内緒です。

 あれ、欲しい……。


 思えば、何かの賞に投稿するのは久しぶりでした。ちょっとワクワクできた。

 次の機会があれば、また応募してみたいと思います。






最後に。

私の作品に投票してくれてたみんな、ありがとう!

そして、ごめんね(ノД`)



凸凹完結
 ゴス鯖掲示板にて連載中だった『凸凹師弟』が、よーやく完結しました。

 全12話。
 最終話は、まとめきれなかったというか、色々突っ込みすぎたというか……ともかく、ぐだぐだになってしまいましたね。

 もう1話分、追加しようかとも考えましたが、最初から全12話。そう決めていたので、今回はそこにこだわってみました。

 前半でまったりしすぎましたね。

 6話目までに、もっと消化しておかなければいけない部分がありました。

 反省中……orz


 タイトルに反して、あんまり師弟物語っぽくならなかったことも、ちょっとだけ後悔。

 まー。

 カノンと友人たちの絡みというか、心の行き違いを描くことは、最初から予定としてあったので、タイトルの方をもう少し考えて付けるべきでした。

 でも。

 私的に、作品タイトルにはあんまりこだわりとか意味を持たせたりしていないので、どーでもいいですけどね。


 話は変わりますが。

『よつばと!』の第8巻が発売されましたね。

 コミックの話ですよ。漫画の話題です、漫画。

 相変わらず、よつばちゃんはかわいーです。

 台風のお話の最後の1ページは、大爆笑してしまいました。

 読んでいてふと思ったんです。

「カノンのキャラ、よつばちゃんに似てる……」

 いや、似せようとしたとかモデルにしたわけではなかったんですけど。

 無意識にモデルにしてしまったんじゃないかなぁ、と。

 私が影響を受けている作品は、何だか沢山ありそうです。

 ガンダムとかガンダムとか銀英とかっ。

 あ。

 10月発売予定の銀英のゲームは楽しみにしてます。

 てゆーか、発売日伸びたら暴れる。


 掲示板小説は、一応、次作も用意してありますが、すぐに掲載開始をするかどうかは解りません。

 すごく前から(具体的に言うと、カイナとバインのお話を書いた頃から)、暖めていた作品なので。

 書くのも掲載するのも、今から楽しみです。

 オープンベータの頃を舞台にしたお話なので、思い出せないこととかあったら、突然誰かに聞きに行くかもしれません。

 その時は、遠慮なくなぶってやってください。

 公式サイトの大規模アップデート情報が、これほどありがたいと思ったことはありませんでした。


 次作もがんばります(*・・)




Design&Material By MOMO'S FACTORY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。