私的リネ小説サイトの雑記帳

11<<  2008.12 >>01
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

プロフィール

ゆみさりな

  • Author:ゆみさりな
  • たぶん『リネージュ2』で遊んでます。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


月別アーカイブ


リンク

このブログをリンクに追加する


ブログ内検索


RSSフィード


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


『こいこい』完結です
 無事に終わりました。
 ゴースティン掲示板掲載の『恋をはじめる恋のお話』、全4話完結です。

 ごきげんよう(*・・)ノ

 オーク族を描くのは、やっぱり難しいですね。
 何というか、私は1stがダークエルフだったこともあり、エルフ族やダークエルフ族に関しては、肌で感じられるように、感覚的に理解できているのですけど、オーク族に関してはそれが全くと言っていいほどありません。

 思い付きと感性だけでお話を書いてしまう私のようなタイプには、これがかなり痛いです。


 最近やっと、オークキャラを作りましたけどね(・∀・)


 今回のお話は、「短く、テンポ良く」を意識して書いていましたけど、その点では少し満足できる形になりました。
 面白いお話になったかどうかは……読んでくださった皆様の評価に委ねることにしましょう(;--)

 私的には、アドエンに恋愛を絡ませることが、一番の難題だったお話でしたっ。

 ちなみにアドエンが言ったオーク語の用法が正しいのかどうかは、あんまり自信がありません。
 間違っていたら遠慮なく突っ込んでやってください。
 猛反省いたしますorz

 第4話に関していえば、あとはヒシルローメさんでしょうか。
 なかなか謎な言動が多かったかと思います。
 冒頭の独り言やらアドエンたちの救出劇を見逃したりとか。
 彼女は何をしたかったのでしょうね?
 その答えは……


 裏設定なので、今は教えられません(・∀・)ニョホホ

 今後のお話の中で、もしかしたら明かされるかもしれませんね。


 さてさて、さて。
 今年中の掲示板掲載は、今回が最後になります。
 一年間、ありがとうございました(o_ _)o
 そして来年もまた、よろしくおねがいします。

 新年からは、シリーズの締めとなる物語『小さな大きい出会いのお話』を掲載する予定です。
 主人公の一人は、アレクシス。そして新キャラ一名。
 もちろん、フロウティアも絡んでくるお話です。

『一つの小さな出会いが大きな転機の訪れであることを、この時はまだ誰も知らなかった──』

 とか。予告風にしてみたり(・∀・)

 お正月1週目からスタートして、3月最終週までの全13話を予定しております。
 またまた長丁場になりますが、シリーズ最終章ということで、どうぞ最後まで見守ってやってくれると嬉しいです(o_ _)o


 ブログの更新もこれが最後かもしれませんね。
 皆様どうぞ、よいお年をっ!

 大晦日や元日も関係なく出勤しなくちゃいけない、ゆみさりな@正月休みって何?
 でしたっ!ヽ(`Д´)ノ



スポンサーサイト

予定通りにクリスマス
 クリスマス用のショートストーリーを、ゴースティン掲示板に掲載させて頂きました。
 難しいね……季節物(;--)

 私は昨夜も今夜も、そして明日もふつーにお仕事です。
 でもケーキは明日食べます。クリスマスケーキだけは、何があっても譲れないっ(゚∀゚)

 感想なんかもお待ちしてます~。
 おやすみなさい……パタリ(o_ _)o



キャラクター紹介、公開
 今週もどうにか掲示板小説を掲載できたゆみさりなです。
 毎週、毎週、ほんとギリギリですね……ごきげんよう(*・・)ノ


 さてさて。
 本日は2ヶ月ぶりとなるサイトの更新をしました。

 以前から企画していた、掲示板小説シリーズのキャラクター紹介ページのお披露目です。

 ……ま、そんな大層なものではありませんが。
 ページ自体は、かなり適当に作ってます。

 キャラクターステータスは無駄に凝ってますけどね。

 本当は全員分を作ってから公開したかったのですけど、一人分を作製するのに時間が掛かることと、想像以上にキャラクターが多かったため、とりあえず出来上がった分から掲載していくことにしました。

 作製順は、小説の順番(登場順)に沿っています。
 なので今回は、セリオン&メリスと、カイナ&バイン、アドエン、エアルとフロウティアです。

 ちなみに一覧の順番は、五十音順。
 アルファベット順ではないのは、私の英語力がその程度だということです。
 解りやすくするために、アカデミーは別枠にしています。
 お話の中で卒業を迎えたら、上の方に移動してあげましょう。

 血盟名は、面倒だったので「ラディカルメイト」をそのまま採用。
 マーガレットの血盟は、さっき考えました。
 アカデミーの名前もね(・∀・)

 アリスたちの血盟には、見たことがない名前もあると思います。
 彼らは設定だけが存在するキャラクターです。
 今までのお話の中に登場している人もいますけど、全く触れられていない人もいます。
 ちょこっと紹介しておくと、『よくある恋』と『これから恋』に客演していた猫師コンビが、ヒビキ(男)とメロディ(女)です。
 他のキャラについては、また機会があれば、登場なり紹介なりすることにしましょう。

 他にも、公開したキャラクター情報で、色々と突っ込みたいところとかあると思いますが……

 半分くらいはネタなので流してください。

 特殊能力とかね……。
 あれはプリシラのために用意した欄だったのですけど、悪のりしまくってしまいました(*--)

 属性情報は、そーゆー属性のことです。
 これもポエットのために用意したようなネタだったんですけど……。
 作ってると結構、面白いです(・∀・)

 ツッコミとか疑問とか、お待ちしております(o_ _)o




Evolution!
 本日、12/16(火)
 珍しくメンテ直後からログイン(っ・∀・)っ

 クリスマスイベントとか、ぶっちぎりで無視しつつ、四女のバウ“ユギンシア”で狩り狩り。

 そして、お昼頃──


lines00815.jpg
 ウルフLvアップ!


lines00816.jpg
 Lv55到達ですっ。
 (直後に、でっかいマフムに襲われてました)


 頑張った……リネ2の中で、何かにこれだけ心血注いだのは、初めてかもしれません。

ウルフ育成に最も貢献した姉妹:
  四女ユギンシア
  六女イソウド


 でも進化させるのはこの人の役目でした。


lines00817.jpg
「メインキャラですから~(・∀・)」

 他の姉妹にしばかれてそうです。

 ともあれ。
 アデンのペット管理人ラムパーさんにお願いして、進化させてもらうことに。


(0゚・(ェ)・)ドキドキ クマクマ



lines00818.jpg
 ……あっさりしてるのね。

 とか思いながら画面をぐるぐるさせていたら、消えたウルフがドーンっと現れました。



lines00819.jpg
 いやーっ♪ でかーい☆ もふもふしてるーっ!(≧∇≦)
(↑中の人、大騒ぎ)


 このモフモフを見られただけでも、苦労した甲斐がありました。
 頑張ったね、ほんと(ノД`)


 でも……

 この子の装備は当分買えそうにありません……orz

 武器・防具とも、最低品くらいなら何とかなりますけどね(;´∀`)
 アクセも必要ですし……。

 どうしたもんかと考え中です(・∀・)


 ともあれ、一つの目標を達成できた喜びはひとしおです♪
 目指すはさらに上!
 ライディングになるまで、さらに頑張りますよーヽ(・∇・)ノ


lines00820.jpg
 名前も早く決めないとね(*・・)




やっぱり戦い
 今週も無事にゴースティン掲示板へ小説を掲載できました。


【不如帰~乱~】とか
【ガンダムvsガンダム】とか
【428】とか
今週からは【タツノコvsカプコン】まで加わったっていうのに、

よく頑張ったよね私。


 いったいいくつのゲームを同時にやれば気が済むんでしょうか(・∀・)

 そんなわけで、サイトの方の更新に全く手を付けていない、ゆみさりなです。
 小説キャラクターの紹介ページは、がんばって作ってますよ?


 さてさて、さて。
『こいこい』第2話です。
 アドエンたち3人の掛け合いは、何だかどんどん楽しくなっていきます。書いていて。

 いつもとは違うノリが展開できていると思います。
 例えば前作での3人。アリスとエアルとフロウティア。
 この3人とは、また違ったテンポや雰囲気で書けるんですよね。

 あれかな。
 アドエンという明確なボケ役がいるからかも。

 ヒロインなのにボケ役って、あんた……。

 ちなみに、今回多用した「白けたようなアドエンの丸い瞳」のイメージは、『ちよ父@あずまんが大王』の目を想像していただくと、解りやすいと思います。
 懐かしいネタですね。今でもかなり好きな漫画です。

 引っ張ってるわけではないけど、なぜか引っ張ってしまっている「男オークの名前」も、次回には明らかになるでしょう。
 彼がアドエンに近付いた(隠れていただけですけど)理由も、明らかになりましたし。
 やっぱりオーク族をメインに据えたお話ですから、戦いなしでは語れないようです。

 でも、じゃあなんであんなに真っ赤になっていたのでしょうね……?

 その辺り、ちょこちょこと考察していただくと、面白いかもしれません。
 たいしたことではないんですけどね。

 なお、今作を書くにあたって、またまたGM様へ質問をぶつけてみましたので、頂いた回答をここに載せておきたいと思います。


lines00813.jpg
 質問は、これ。
 オーク族の寿命についてです。


lines00814.jpg
 いただいた回答。
 ゲーム内を見回しても解らなかったから、聞いたんですけどね。
 開発側には設定があると思いますが、GMさんには知らされていないのかな?

 設定本なんかから私が推察するに、オーク族の寿命はヒューマンと同じくらいか、むしろ少し短いくらいだと思います。
 他のファンタジーゲーム、例えばD&Dでも(PCとして使用できるのはハーフオークですが)、人間よりも短い寿命に設定されています(ハーフオークは、だいたい75歳くらいが限界線らしい。対して人間は100歳くらい)。

 GMさんもそう仰ってますしね(・∀・)

 以上のような点から、私の設定ではオーク族の寿命は平均で70歳前後ということにしました。
 その分、成長速度は人間よりも早いです。
 カイナやアドエンも、あれでまだ18歳とかです。
 今回出てきた男の子は、ローティーンかも……。

 現在、病に伏しているという『炎の君主』カカイは、アデン統一王ラウルと一騎打ちをしたらしい記述があります。
 それが帝国歴1470年代のお話っぽい。
 現在のリネ2世界の年代は、1490年代(たぶん後半)ですから、今から20年くらい前のことになります。
 当時のカカイが何歳くらいだったかにもよりますが、前線で戦えていたこと、すでにオーク王国の君主の立場にあったことから考えると、若くても30代くらいではないかと。
 この辺りの記述から、私なりにオーク族の寿命を推察してみたわけです。
 寿命に比して考えると、病に倒れてもおかしくない年齢になっていると思いました。

 これについては、他にも有力な情報がありましたら、教えてくださると嬉しいです。
 他にもドワーフ族の寿命なんかも気になりますね。
 前述のD&Dでは、400歳くらいまで生きたりしますけど。リネ2では、どうなんでしょ?

 なんか今回は長くなりました。
 掲示板小説『こいこい』、次回もお楽しみにです(*・・)ノ



新連載
lines00812.jpg
 最近はドワ子たちも動かしているゆみさりなです。
 ごきげんよう(*・・)ノ

 姉妹総出で育てているウルフは、Lv50になりました(ついさっき)。
 今年中に高級車になれればいいなと思います。
 名前募集中(・∀・)

 ちなみに次女のスミスも、たまに露店で雑多な物を売っていたりします。
 見かけたら帽子とか引っ張ってあげてください。喜びます。
 ゴミ蒔き禁止(゚Д゚)




 さてさてさて。
 今週から掲示板に新しいお話を掲載させていただいております。
 予告通り、ウォークライヤーのアドエンがヒロインの『恋をはじめる恋のお話』

 略して『こいこい』

 決してこの略称にしたかったから付けたタイトルではありません。
 ほんとですよ?(・∀・)
 お風呂に入ろうと、バスタオルを探しているときに思い付いたんです。状況は全く関係ありませんが。

 お話の方ですが、予定では全4話。年内に終わらせるお話です。
 久しぶりに、短く簡潔にまとめることで、解りやすくて面白いお話を書きたいと思いました。
 前作、前々作とも、長いお話で色々なエピソードを入れることができましたが、その弊害もありましたので。その反省を活かして。

 今作は焦点をヒロインと相手役に絞って、単一のエピソードで行かせていただきます。
 ……ちょっとした仕込みはありますけども。

 このお話の最大の問題は、なんといっても──


私が一度もオークを使ったことがない。


 という点に尽きると思います。

 色々とやばいかもしれません。
 各クラスについてはもちろん、種族に対する理解も怪しいものがあります。
 ……やはりオークキャラをプレイしてから書くべきだったでしょうか。

 かなり不安です(´・ω・`)

 しかし、お話を考えてしまったからには、とっとと書いてしまいたいのが私です。
 そう思い始めると、もう止まりません。
 何とか頑張りたいと思います。

 とりあえず「オークらしくない」とか思われましたら、さっくり批判を飛ばしてやってください。
 今後に活かしますので(´・ω・`)


 ではでは。
 実は登場キャラ中、最もマイペースでつかみ所のないアドエンさん。
 そんな彼女がどんな恋ばなを見せてくれるのか、楽しみにご覧ください(*・・)ノ



念願の……!
lines00798.jpg
長女・ミサリ、ふっかぁーつッ!!!

イェー!(*・∇・)人(゚Д゚*)イェア!

ついについにっ! ですよっ!ヽ(・∇・)ノ

長らく眠っていた長女SKミサリさんが、活動できるようになりましたっ。

といっても、他の娘たちとの装備共有になりますけど。

さりなのお下がりのクシャと、さりなが亡者クエでゲットしてきたBグレアクセと、さりなが量産Aアクセを拾って浮いたBOアクセとかを組み合わせて、なんとか動けるようになりましたっ。


…………全て五女のおかげか……orz

お姉ちゃん、形無しですね(ノД`)


とりえあえず、そのお姉ちゃんはまだLv60なので、61に上げておこうと思います。
そうすれば、さりなと装備共有で動かせるし(≧∇≦)

彼女をまともに動かすのは、C3以来でしょうか?
あまりにも嬉しかったので、平日なのにINして狩りしてました(さっきまで)。

lines00799.jpg
久しぶりの出番に、キュービックたちも張り切っております。



続きを読む

テーマ:リネージュ2 - ジャンル:オンラインゲーム


『想い出の恋』完結ーっ!
 長かった……(構想から1年以上だよ)

 全13話、約3ヶ月間、1クール!
 ゴースティン掲示板掲載『想い出の恋のお話』が、よーやく完結しましたぁ!

 。・゚・(ノ∀`)・゚・。

 書ききることができて、ほんと良かったです。
 反省点は色々いっぱいありますけど、今はともかくそのことを喜びたいヽ(・∇・)ノワーイ


 ……リニューアル版を書きたい作品が、また一つ増えてしまった……orz


 ストーリーとしては、明らかに長編向けの作品でした。
 多分、その気になれば、文庫本一冊分くらいにはできるお話です。
 ウィルフレッド単独シーンとか、エアルとフロウティアの絡みとか、入れたいシーンが山ほどありました。あります。
 説明不足なところも沢山ありますし、無理やり進めた箇所も一つや二つじゃありません。
 それを削りに削って……よく頑張ったよ、私(ノД`)

 ──と。たまには自画自賛しておいて。


 最終話、いかがでしたでしょうか。
 前半部分は、怒濤の説明台詞でしたw
 最終話でやることじゃなかったかもしれませんが、あれがないとエピローグに繋がらなくなりますので。ウィルフレッドの状態を説明しておく必要は、ありました。

 結局、『彼女』の正体はおろか、名前すらも出ませんでしたね。出さなかったのは私ですけど。
 それは上記とは反対に、必要がなかったからです。
 彼女の正体は重要なことではありません。ただ「ウィルフレッドを何とかしてくれるお助けキャラ」として見てくれれば、それで良いのですから。
 そのため「何とかしてくれそう」という雰囲気作りだけは、しっかりとさせていただきました。不思議というか神秘的というか、そういうイメージを持ってくれれば幸い。
 アリスたちが彼女の存在に疑問を差し挟まなかったのも、その雰囲気のせいですね。

 それから、「これは重要かもしれないことだけど、あえて説明を省いた」ものもあります。
 それは『ウィルフレッドを目覚めさせる方法』について。
 ぶっちゃけて言うと、「世界樹の力を借りて回復させる」というものです。
 なぜこの説明を省いたのかというと、これも「何となく神秘的な方法で治す」程度に考えて貰えれば、それで良かったからです。
 ファンタジー的なことをいちいち詳細に説明すると、何だかラストシーンの雰囲気が壊れそうだったので。
 あと、ページ数の都合というものも(・∀・)

 詳細を書くと、世界樹の本体ではなく、枝分かれした一本の木の地下でウィルフレッドは眠っています。木の根っこにくるまれて。
 その木がどこにあるのかは、あんまり考えていません。エルフの森のどこかです。
 この「木の根っこにくるまれて」というところが、私的に微妙で。
 絵画風な光景をイメージすると、綺麗で良いのかもしれませんが、絡み合う根っこの間から顔だけが覗いている絵というものが……どうにも不気味というか、ホラーちっくな気がしてしまいました。
 地下は暗いですしねぇ……。
 なので、姿は完全に隠れている状態にしました。本当はアリスに彼の顔だけでも見せてあげたいところですけど。
 それだけ回復に専念しているのだと思ってください。
 このシリーズが続けば、いつか復活してくるかもしれませんし(*・・)


 後半に続く( ・∀・)っ



続きを読む


Design&Material By MOMO'S FACTORY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。