私的リネ小説サイトの雑記帳

12<<  2009.01 >>02
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

プロフィール

ゆみさりな

  • Author:ゆみさりな
  • たぶん『リネージュ2』で遊んでます。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


月別アーカイブ


リンク

このブログをリンクに追加する


ブログ内検索


RSSフィード


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ショート2本&今週の掲示板小説
 気が付けばもう1月も終わりですね。
 そろそろバレンタイン小説の制作に取りかかろうかと考えている、ゆみさりなです。

 ごきげんよう(*・・)ノ


 サイトの方に、今年のリネ2ファンフィクションに応募した作品と、ハロウィンSSを掲載しました。
 お正月用トップ画像を変えるついで、ですが(*・・)

 ファンフィクション応募作は、本編のキャラたちは登場していないのですけど、他に置き場所がなかったので、side sceneに入れておきました。
 あのお話に登場する二人は、一応はアリスたちとも知り合いだという設定です。
 ちなみにクラスは、盟主のエルフがソードシンガー。語り手兼、唯一の血盟員であるヒューマンが、プロフィットです。
 名前とかも決まっているんですけどね。今後に出番があるかどうか(*・・)

 ハロウィンSSの方は、まあ……内輪ネタを楽しむ感じです。
 掲示板掲載時には、それまでのお話を読んでいない人には、あまり楽しめなかったかもしれません。
 各登場キャラの個性とか、それまでの絡みとか、その辺が解っていないと。


 さてさて。
 今週の『小さな出会いのお話』第5話は、いかがでしたか?
 前々作『想い出の恋』に続いて、今度はフレイド(と、おまけ1人)を登場させるセルフコラボをしてしまいました。

 やっぱりね……「シーレン関連」だと、どうしても彼女を出したくなってしまうんですよ(*--)
 分からない人には、とことんわけの分からない人物の登場でしょうし、盛り上がりも何もないとは思いますけど、シリーズ最終作ということで、どうかご勘弁を(o_ _)o
 シィの能力とか秘密を見せるには、彼女を登場させるのが手っ取り早かったのです……。

 フレイドの登場シーンは、この第5話と次の第6話のみの予定。
 今回最後の一文にあるように、本当に「交差」するだけの登場です。

 ──そろそろお気づきの方もいると思いますけど。
 この『小さな出会いのお話』は、その題名通りに、各話ごとに「出会い」があります。
 人と人との出会いであったり、新しい発見という意味での出会いであったりします。
 そしてそれらに出会うのも、アレクであったりシィであったり、あるいはフロウティアかもしれません。

 小さないくつもの「出会い」を重ねていくお話──それが、今回私が書きたいお話です。

 今後はそんなところにも注目して読んでいただけると、ちょっとだけ楽しみが増えるかもしれませんね(*・・)

 それにしても、アレクは何だか影が薄くなるなぁ……(;--)



スポンサーサイト

新ライダー
 先日、某レイドに次女スミスで参加したときの、オークション終了間際の一コマ。
 装備品のコアを数点、買い取り手探しをしていたときのこと。


lines00821.jpg

 なんか売られそうになりました。
 (しかも1Aで)






 今週から新しい仮面ライダー『仮面ライダー ディケイド』が始まりましたね。

 この『ディケイド』は、『仮面ライダークウガ』から始まる、いわゆる「平成ライダー」の10作目ということで、今までの平成ライダーが登場するんです。
 さらにディケイド自身も、今までのライダーに「変身」することができるという……。

 なので、始まる前からワクワクしていました。

 もうね。


 1話目から燃えまくりですよ。


 カブトに変身するわ。ファイズになるわ。ヒビキになるわ。

 おまけに、クウガの変身ポーズがちゃんとオリジナルと同じだった!

 役者さんは違うんですけどね。


 ディケイドは、各ライダーのいる世界を旅していくようです。
 その一番手が、『仮面ライダークウガ』の世界。
 なのでクウガがさっそく登場していたわけです。
 次回予告を見ると、クウガの各フォームも登場するようで……あのアルティメットフォームまで!

 ──ていうか。
 ちらっとホッパー兄弟が出てましたねっ(゚∀゚)


 楽しみで仕方ありません(*・・)

 今年は久しぶりに、ベルトを買ってしまうかもしれません。
 ついでにDVDも集めようかな……。


 平成ライダー10周年作品。
 今年も一年、楽しく視聴できそうです。



今回は短めで
 指は完治しました。
 ご心配をおかけして、申し訳ありませんでした(o_ _)o

 ごきげんよう(*・・)ノ


 最近は次女スミスでレイドの常連になったり、末っ子シャーマンがQAに顔を出したりと、何だか討伐三昧なリネライフを送っています。

 たくさんの人と遊べる、チャットできるのが、討伐のいいところですね。
 だから好きです(*・・)


 さてさて。
 ゴースティン掲示板に掲載した『小さな出会いのお話』第4話。

 お話がちょっと動きました。動かしました。
 相変わらず会話シーンだけの構成で、場面転換がなかったりしましたけど……。
 ストーリーの方は進みそうです。

 フロウティアに思い人がいることが発覚!
 猟師の村に魔物が襲撃!?
 そしてシィを迎えるために派遣されたダークエルフとは!?

 ……まあ、大方の予想は付くと思いますけど(*・・)

 そんな感じで、第5話、第6話に続いていきます。
 ちょっと早い展開になりそうですけど、今回は色々なキャラを登場させる予定なので、その辺も醍醐味にしていただけると幸いです。

 それでは、また次回に(*・・)ノシ




色々あったんです
 よりにもよって掲示板小説掲載日に、大事な指を怪我してしまったゆみさりなです。

 ごきげんよう(*・・)ノ


 怪我をしたのは小指なんですけどね。
 仕事中に、事務所で使う椅子を組み立てていて、椅子のキャスターを取り付けるために押し込んでたら……

 ばちんっ。

 と、右手の小指を挟んでしまいまして。
 小指の先の辺りを、ざっくりと切ってしまいました。

 結構深くえぐれるみたいになっていたので、なかなか痛みは引かないし、血も止まらなかったです。
 久しぶりに、自分の血がたらたら流れるのを見てしまいました(;--)

 家に帰ってきたときには、痛みはほぼ収まっていたんですけどね。
 血は止まってなかったので、治療し直して包帯でぐるぐる。

 その包帯のせいで、キーボードが打ちにくいこと(*・・)

 やっぱり指は大事にしなくちゃいけないと、再認識しました。

 マウスを使う分には、あんまり困りませんけどね。


 さて。
 そんな日に掲載した『小さな出会いのお話』第3話ですが、どーだったでしょう。

 今回は「フロウティアにスポットを」と予告していましたけれど、書いてみるとそんなこともなかったですね。
 どちらかというと「フロウティア周辺にスポットを」という感じでしょうか。
 フロウティアを取り巻く、エアルフリード、アリシアリス、そしてリシャールあたりの配置と関係を、改めて紹介した感じです。
 といっても、それもほんのちょっとですが。

 何だか今回は、あんまり「のれて」書けなかったですね……。
 中途半端なお話になっているなぁと思います。

 新しいPC買ったり、PCの配置を変えたり、指を怪我したり、平日にログインして次女スミスを育てたりしたからかなぁ……(;--)

 今週はちょっとモチベーションが下がっていたような気がしますね。
 小説に対して。

 ──反省orz

 次回以降はきっちりテンション高めて行きたいと思います。


 私的に第3話最大の見所は……

 シィの「だっこ」

 でしたっ。


 次回もよろしくおねがいします(o_ _)o



無言劇
 今回はちょっとページオーバーでした。──な、ゆみさりなです。

 ごきげんよう(*・・)ノ


 ゴースティン掲示板掲載中『小さな出会いのお話』、第2話。
 いかがでしたでしょうか?

 ちびDEをお話の中で描こうと決めたとき、最初に浮かんだのが「無言劇」。
 文章だけのお話の中で、どうやって台詞なしのキャラクターを動かすかと……それを考えていました。

 結果はご覧の通りなんですけど(*・・)

 かなり難しかったです……。
 彼女が考えていることなんかを文章にするわけにもいかず、それでいて存在感が希薄にならないようにしないといけない。
 それを達成するために、とにかく彼女の小さな動きを描写する方法をとりました。
 本当はもう少し細かく、そして比喩なんかを混ぜながら書きたかったのですけど、何せページ数が少ないですから……あの程度で(*・・)

 掲載終えたあと、「エアルはあんまり要らなかったかな(*・・)」と反省してみたり。
 最初のボケ役だけで良かったかもですね。
 名付け親はフロウティアにしとけばよかった……早くも書き直したいよ(;--)


 ……サイト掲載時に、こっそり変えておこうかな。


 瞳の色が変わっちゃったりしてる謎の少女ですが。
 個人的にどっちの色でも、なかなか可愛いと思う色合いにしています。
 髪の色とセットで想像してみてください(*・・)


 この子はマジでイラスト欲しいかも……(ボソボソ


 今回のお話は、少女の名前のお披露目と、彼女がどういう感じで動くキャラクターなのかを知ってもらうことが主眼でした。
 無表情で無機質な感じ。台詞も短く、ぶつ切りで喋ります。
 ちゃんと伝わっているでしょうか……。

 いわゆる綾波系キャラt……ゲフゲフ(*--)


 次回はフロウティアがメインになります。
 このお話の主軸3人を、最初の3話を使って紹介していく感じの構成。
 とはいえ、フロウティアの人物像については、今さらあまり触れることもないんですけどね(*・・)
 彼女の秘密について、触りくらいが見えるかもしれません。本番は、もう少しあとのことですけど。

 また次回も、よろしくおねがいします(o_ _)o




最終章スタート
 今年最初の掲示板小説をゴースティン掲示板に掲載しました。
 タイトルは『小さな出会いのお話』に決定(*・・)

 これが今年最初にして最後かもしれない、掲示板小説シリーズの最終章を飾るお話です。

 最終章に相応しい、シリーズの総括になるような……お話ではありません(*・・)
 ただちょっと、バックボーンが大きいかも。
 でもそれは、作中では解らないかも。……解るかも?

 まあ、そんな感じです。

 今回の主人公は、アレクシス。
 だいたい一話目でキャラクターは把握できるようになっていると思います。
 今までのお話を読んでいなくても。
 ちょこっと彼の本質についても触れていますしね。

 そしてフロウティア。
 彼女も今回のお話で、今まではあまり触れられなかった彼女自身について、明かしていきたいと思います。
 ま……彼女も色々と秘密が多い人なんです(*--)

 それから、ちびっこダークエルフ。今作のメインヒロイン。
 新キャラ。出たばかり。何だか怪しげ。でも可愛い(*・・)

 ちびっこダークエルフを登場させたくて、今回のお話を作ったといっても過言ではありません。

 いやぁ……エルフ族のちびっこって、見かけませんからね。
 そういう「ゲーム内に無いもの」を登場させるのが、創作の醍醐味です(*・・)b

 それにしても、あれですかね。
 エアルの一族は、ちびっこに好かれやすいんでしょうか。
 兄弟、従兄弟が多い家系なので、きっとなんか「そういうオーラ」が出てるんでしょうね。
 子供好きというか。遊んでくれそうな雰囲気が(*・・)

 さてさて。
 第一話は、まるまる使ってアレクシスの人物像を語った感じですが、次回はメインヒロインの方に触れることになります。
 血盟メンバーがずらずら出てきたりもしますが……。
 ちびっこダークエルフの名前も含め、楽しみにしていてください(*・・)ノ



 昨夜は掲載後に、新年らしく、色々な方からご挨拶をいただき、またお話しさせていただきました。
 偶然なのか、別々の人とほぼ同時に、お話の作り方やら書き方の会話をすることになったり……。
 皆さん、勉強熱心で何よりです(*・・)b
 私は自分の経験でしかアドバイスができませんけど、少しでも参考になれば幸いです。

 やっぱり同じ趣味の方と、その趣味の話をできるのは楽しいですね。

 他にも、懐かしい方とお会いできたり……あれ? C3以来になるのかな? 随分昔のことですねぇ……(*--)
 チャットPTを組んでいただいて、4人で5時間くらいチャットしたり……。
 素晴らしい新年会になりました(*・・)

 何だか新しいネタも仕込まれましたしね……バズヴァナンか……(*--)

 私の小説を読んでくださっている他の方たちとも、ああいう交流がもっと沢山できたらいいなぁ、と思いました。
 どんな風に読まれているのかな?とか。どんな風に感じてもらってるのかな?とか。
 そういうことをお聞きしてみたいですね。


 それでわっ。
 新作『小さな出会いのお話』を、よろしくおねがいします(o_ _)o




あけましておめでとうございます
 新年あけましておめでとうございます。
 旧年中は当ブログおよびサイトをご愛顧くださり、ありがとうございました。
 本年も変わらず、またりまたりとマイペースに進んでいきたいと思いますので、旧年と変わらず御贔屓くださると幸いです(o_ _)o


 ──と、いうわけでっ。

 ベタですが、元日更新ですヽ(・∇・)ノイェア!

 昨年の後期を華麗に塗りつぶしてくれた(主に私の予定とか)作品、『想い出の恋のお話』を全話掲載いたしました。


 読み返してみると、やっぱりダメだぁーっ!ヽ(`Д´)ノ

 もうほんと。

 いろいろダメだぁーっ!ヽ(`Д´)ノ

 てな感じに、凹むというより怒りが沸いてきましたね。自分自身に。


 新年早々にネガティブですいません。
 まあ、この反省を次のお話では活かしたいと思います。
 できるかどうかは、解りませんが(・∀・)

 この『想い出の恋』に関しては、「書き足りない」という気持ちが一番強いですね。
 もし機会があって書き直せるなら、ちゃんとした長編として書きたいお話です。文章量が半端なく増えそうですが。
 だいたい、ウィルフレッドの人物像にはほとんど触れてないし。彼の任務とか。彼の思考とか。理想とか。冒険者やってる理由とかとかとかっ……ああ、もうっ!('A`)

「みんなの出発点」ということで、本当はエアルとフロウティアのエピソードとかも入れたかったんですよねー。
 今のお話だと、何となく意気投合しているだけですけど。
 エアルは最初、フロウティアのことがあんまり好きじゃなかったですし。
 でもフロウティアは何とか仲良くなろうとして、アリスやウィルフに相談して……とか、そんな感じのエピソードがあったりしたんですけどっ。
 その過程で、アリスが「友達」や「仲間」というものの大切さに気付いたり。ウィルフレッドを見直したり。ちょっとラブいシーンがあったり……とかねっ(゚∀゚)
 まあちょっと、エアルとフロウティアに視点が移りすぎるので、思い切って削った部分なんです。
 でも、次のお話に繋がる部分ではあったんですよねぇ……はふ(;-∇-)

 ほんと。何かの機会に書き直したいです。
 今度のお話が終わったら、その時間を作ろうかな?

 掲示板小説としては、前回の『こいこい』くらいがちょうどいいんですよね。
 あんまり伏線なくて。短くテンポ良く。ちゃんと完結するお話。
 そんなことに気が付いた、今回の更新でしたっ。


 改めて読んでの感想とかもお待ちしております。

 それでは皆様、今年もどうぞよろしくおねがいします!(o_ _)o


 ちなみに、サイトの自己紹介もちょこっと変えました(・∀・)
 全7キャラ揃ってますー。





Design&Material By MOMO'S FACTORY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。