FC2ブログ
私的リネ小説サイトの雑記帳

10<<  2018.11 >>12
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 

プロフィール

ゆみさりな

  • Author:ゆみさりな
  • たぶん『リネージュ2』で遊んでます。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


月別アーカイブ


リンク

このブログをリンクに追加する


ブログ内検索


RSSフィード


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


SEKIHEKI れぽーと
 最初に言っておく!
 今回は、かーなーりっ、長いっ!


 ──と、ゼロノスのセリフで始めてみたゆみさりなです。
 ごきげんよう(*・・)


 結局、いつも通りの休日しかクローズドβに参加できませんでした。
 二日間……というか一日半くらいですかね……ハァ(;-∇-)


 ま、それでもやれる範囲でじっくり楽しんできましたので、今回は『SEKIHEKI』の感想とか書いてみたいと思います。


 他のネトゲの記事を書くのは、久しぶりですね(*・・)

 でわでわ。
 撮ってきたスクリーンショットを中心にご紹介~。




sekiheki00001.jpg
↑のサムネイルをクリックすると、ちょっと重いかもですが大きな画像が開きます。

 なかなか三国志──というか中国物っぽい景色だったので、一枚ぱしゃり(*・・)
 ブログにアップできるようにサイズを小さくしていますけど、この世界の風景が伝われば幸いです。
 本物はもっと綺麗なんですよ。



『SEKIHEKI』は、三国志を題材としたMMORPGです。
 公式サイトでは「壮大な歴史小説三国志演義をベースに忠実に再現された『三国志』の世界を舞台とした本格派3DMMORPGです」と紹介されています。

 馬雲騄とかいたけどねっ。

 実は演義ですらない世界でした。
 まあ、あくまでも「ベースにしている」というだけのようです。

 ゲームですからね。史実や原作にこだわりすぎると、面白くなくなるかもしれません。
 設定に縛られるのは愚かなことです(*・・)

 でも呂布が生きてたっていうのはどーなんだろう(・∀・)


 ここからちょっと、三国志をご存じの方に向けた解説。

 時代背景としては、劉備が荊州に逃れた頃を基準にしているようでした。
 ただ、官途の戦いは起きていないらしく、冀州の袁紹は健在。公孫瓉を滅ぼし、これから中原の曹操と争う構えのようです。
 その曹操は、関中以東の中原を押さえているようでした。あんまり関わってないので解りませんが。
 そして荊州に劉備と劉表。
 孫家は順当に江南を掌握しているようです。
 蜀の地には劉璋。涼州には馬騰がいます。

 ──とまあ、ここまではわりと納得できる配置です(*・・)

 しかし……
 なぜか陳倉付近に呂布軍がいるんです。

 長安にいた程さんが説明してくれました。

「陳宮が影武者を立てて逃がした。徐州で死んだ呂布は偽者。その後、汝南に隠れた呂布は、黄巾残党を吸収して再起」

 陳宮すげぇ……(゚Д゚)

 まあ、あれですかね。
 三国志といえば「魏呉蜀」ですけど、同時に前半の群雄割拠も見所です。
 特に最強と言われた呂布は登場させたかったのでしょう。

 ちなみに陳宮さんは、やっぱり徐州で処刑されちゃってました。
 あんた軍師の鑑だよ……(ノД`)


 ──と、かなり面白い世界になっていました。


 そんな中で生まれるプレイヤーキャラクター。
 最初は『桃園』という場所からスタートです。
 ……うん。あの桃園ですね(*・・)

sekiheki00002.jpg
 桃園にはこんな人たちがいました。
 鄒靖将軍とか……またマイナーな……(;--)

 他にも廬植先生とか許劭さんとか。
 スタート地点に相応しく、「いかにも教えそうな人たち」が揃ってます。


 題材が「三国志」ですから、三国志の登場人物たちと出会えるのもこの手のゲームの醍醐味。

 冀州に行くと、こんな人たちからクエストをもらったりしました。

sekiheki00003.jpg
 袁紹軍随一の智者、沮授さん(*・・)
 軍師の中では好きな人物だったので、お会いできて嬉しかったり。

 ちなみに私の名前の上にあるのは【称号】です。
 クエストをこなしたり名声値を上げたりするともらえるもので、色々な称号があります。
 もらった称号の中から好きなものを頭上に表示させるわけですけど、称号ごとに「体力上限+10」とか「攻撃力+1」とかのボーナスが付きます。
 なので、その数値で選ぶのもいいでしょう。
 もっとも、称号はいつでも自由に付け替えることができるので、状況に合わせて選ぶのがいいかもしれませんね。それほど大きな効果はないかもですけど。


sekiheki00004.jpg
 河北の名将、顔良さん(*・・)
 彼からは「袁紹の後継者問題」を持ちかけられ、ドキドキしてしまいました。
 そんな歴史の一大イベントを、いちプレイヤーというか流れ者に相談していいのでしょうかね(;--)
 なお、コンビを組んでいる(はず)文醜さんの姿は見当たりませんでした……。

 ↑の画像は、ついでに私が使用していた武器を見てもらおうと、ちょっと大きく切り取っています。

 この『SEKIHEKI』では、18種類もの武器があるそうです(*・・)
 今回のクローズドβでは、その中から「剣・手斧・長刀・棍・弓・環」の6種類を使うことができました。

 どの武器を使うかは、キャラクター作成時に決めます。これを「主武装」と呼びます。

 私の主武装は“棍”にしました。
 ↑の画像で持っているのが、それです。
 リーチが長く、スキルもそれを活かしたものや、連撃技が多かったようです。

 なお、キャラクターのレベルとは別に「主武装レベル」というものがあり、主武装レベルを上げるとスキルポイントが貰え、それを取得したスキルに振り分けていくことができます。
 スキルポイントの振り分けでは「力」「技」の項目があり、ポイントをどのように振っていくかで、同じ武器を使っていても戦い方が全く違うものになったりするようでした。
“棍”の場合は、「力」を上げていけばダメージが上昇し、「技」を上げれば振動効果(デバフ)上昇や連続攻撃回数が増えるという感じ(*・・)

 ちなみに主武装を極めると、副武装として他の武器を使えるようになるようでした。
 さすがにそこまでは頑張れませんでしたが(*--)


 さて。他にも三国志の人物は沢山います。
 冀州では黄巾軍の残党や黒山賊なんかもいますので、その辺の武将もMobとしていたり。
 涼州には馬騰以下、馬一族の面々や龐徳、韓遂、閻行なんかがいました。
 そして長安には曹操軍の武将がいるかと思えば、蔡琰(文姫さん)と陳寿が同時に存在していたり……もう驚きませんけどね。

 見かけた中で渋いところ。

sekiheki00005.jpg
 周倉の部下。趙雲に突き殺されたひと(・∀・)
 元黄巾賊ってことで、ストーリークエスト「黄巾」の重要人物でした。


sekiheki00006.jpg
 演義では仙人みたいな感じでしたね。「氷の城」で有名な婁圭さん。
 ちゃんとあの築城法を披露してくれるクエストがありました。ちなみにクエスト達成後に称号【一夜城】がもらえた(゚∀゚)


sekiheki00007.jpg
 後年の「反馬超連合」とでもいえる戦いで、その連合の筆頭になる楊阜さん。
 私はかなり好きな人物。武の馬超に、智で対抗する雍州の名士たち……この人の活躍は史実でご覧になることをお勧めします(*・・)かなりアツイですよ

 んでもこの世界では馬騰配下のようです。
 涼州は羌族や氐族なんかの脅威にも晒されていて、楊阜さんは羌族との最前線を指揮しているような感じでした。
 冀城(史実での楊阜の出身地)で、対羌族のクエストをいくつかくれます。
 私的にかなり盛り上がったクエストでした。「一緒に戦ってくれ!」とか言われちゃったので(*ノノ)


 そして、涼州城にはこんな人物も。

sekiheki00009.jpg
 ちょっと見づらいですが、「姜家の男の子」というNPCです。
 クエストで話し掛けると、なぞなぞのような質問をいくつかされ、とても賢い子供だというお話に。


 ぼくちゃん、お名前は?(*・・)


sekiheki00010.jpg
 未来の大将軍発見(・∀・)

 この姜維くん(推定6才)は、馬超将軍に憧れるとても純粋で可愛らしい(私見)男の子でした(*´∀`)

 ていうかLv30なのか……負けた……orz




閑話休題

sekiheki00008.jpg
 キツネ型のMOBは、お腹を見せてコロンと転がったり、尻尾をはむはむしたり、耳をふにふに触ったりと、かわいい動作を見せてくれました(*・∇・)





 さて。
 最初にも言いましたが、私がクローズドβに参加できたのは、最終二日間だけです。

 クローズドβといえば、どのネトゲでもイベント盛りだくさんです。
 しかし私はそのほとんどを見ることも参加することもかなわず……「まあゲーム内容が見られればいいか(*・・)」と切り替えていたわけですが。

 そんな中でタイミングよく参加できたのは、最終日に行われた『黄巾賊の逆襲』イベント。

sekiheki00011.jpg
 黄巾いぱーい(・∀・)

sekiheki00012.jpg
 わらわらしてます。


 戦場になったのは、長安の西付近。

sekiheki00013.jpg
 キツネさんたちが平和に暮らしている辺りでした(*・・)
 張曼成とか……頭目連中がボスっぽく混じってます。

 私は全然弱いので、撮影だけに専念。
 こういう戦闘だとどんな感じになるのかなぁ──と、見学していました(*・・)


sekiheki00014.jpg
 なんか集中攻撃されている人がいるようです。

 近付いてみましょう。

sekiheki00015.jpg
 高昇でした(・∀・)
 ていうか、密集しすぎて姿が確認できません。

 この時の一枚を使って、ゲーム画面の全体をご覧いただきましょう。

sekiheki00016.jpg
 こんな感じ。↑をクリックしてくださいね。

 ちなみにこの集団の中には、GMさんも混ざってます。
 チャット欄で名前を隠していないのは、全部GMさんのセリフ。

 リネ2ではあまり見かけませんが、GM参加のイベントですね。
 ていうかベータテストでは特にこの手のイベントが多いです。

 そしてたいてい、皆さんノリノリでロールプレイしてくださいます(*・・)

sekiheki00017.jpg

 私的にはそれが楽しくて良かったり。


 戦闘終了後には、なぜかみんなが丘に登ってました。

sekiheki00018.jpg

 最終日ですから、この後、夜にはフィナーレイベントなんかもあったようですが、私はさっくり寝てしまったので参加できず。
 公式ブログを見てみると、何やら最後の最後に呂布が登場して暴れ回ったようです……ちょっと見たかったかも(*・・)





 というわけで、短い期間でしたけど、わりとたんまり三国志の世界を楽しんできました。
 リネ2とは全く違う世界観ということで、その新鮮さも良かったですね。
 まあ、中華世界を扱ったネトゲは、過去にもいくつか体験していますけど(*・・)

 ちょっと久しぶりにリネ2以外のネトゲに触れたこともあって、印象はかなり良いゲームです。
 とはいえ、「オープンベータが始まったら参加するのか」と聞かれると「その時の気分次第(・∀・)」ですけどね。

 アイテム課金ゲームは、私はやばいんですよねぇ……気が付くとざっくりお金をつぎ込んでるから(;´∀`)


 随分と長くなりましたけど、ここらで総括を(*・・)

 昨今、各ジャンルで三国志物が増えていますが、この『SEKIHEKI』もそんな流れの中で作られたもののような印象を受けました。
 ただ、三国志ファンになったばかりの人には、ちょっと取っつきにくいかもしれません。
 微妙にコアなところもあったりしますし。

 ゲームとしての評価は、私としては「並」くらい。よくあるタイプのMMORPGです。
 三国志が好きな人なら、一度くらいは遊んでみてもいいかもしれませんね(*・・)


 ──以上、二日間だけの『SEKIHEKI』レポートでした。




 こんな長い記事書いたのも久しぶりだ……(;´∀`)



コメント

今回、SEKIHEKI-Cβは参加しなかったなぁ
メールに案内きてたけどw

パーフェクトワールドのMKだから
グラフィックはよさそーだね

PWのときはすごいいびつな日本語文法だったけど
PWから時間たってるし、日本語文法ちゃんとなってるんだろーかw
[2009/05/31 06:07] URL | ふぃん #- [ 編集 ]


日本語はちょっと変だったところもありましたが、まあ他の輸入物のベータ時にある「変な翻訳」と同じ程度でした。気にはなるけど、騒ぐほどではなかったです。

それよりも、正式後のアイテム課金が鬼になりそうなのが、やっぱりMKかなと(・∀・)

ちゃんと楽しみたければ(強さも含めて)お金を使え、というのがアイテム課金制ゲームなので仕方ないのですけど。
何というか……「必然的にいっぱい使うことになりそう」っていう造りになってます。あの『SEKIHEKI』わ(*--)
PvPが売りになりそうなので、無課金だとほとんど楽しめないかなとも思います。

ただ、三国志の世界を感じるとか旅してみたいという程度なら、無課金でも全然問題はないでしょうけどね(*・・)
[2009/05/31 10:27] URL | ゆみさりな #- [ 編集 ]


おひさしいいいいいいw
AIONやったよw
私って可愛かった!
[2009/07/08 18:39] URL | リネのなな #SFo5/nok [ 編集 ]


おひさしでーす。
AIONとな……もうそんな季節でしたか。
でもAIONやらなくても、ななさんは可愛いですよ(*・∇・)

というか。
このブログに何か書き込むこと自体が久しぶりな管理人でした(・∀・)
オフゲーにはまりこんでたります(;--)
[2009/07/09 14:06] URL | ゆみさりな #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://yumisarina.blog6.fc2.com/tb.php/102-4acb7d41
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。