FC2ブログ
私的リネ小説サイトの雑記帳

08<<  2018.09 >>10
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 

プロフィール

ゆみさりな

  • Author:ゆみさりな
  • たぶん『リネージュ2』で遊んでます。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


月別アーカイブ


リンク

このブログをリンクに追加する


ブログ内検索


RSSフィード


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


間に合いました
 ──はい。

『落日恋想』第三話、どうにか土曜中に……というか今週中に掲載することができました。
 今夜はこれからお仕事です。書き終わらなかったらどうしようかと思いました。

 まだサイトの方からはリンクを貼っていないので、ここから飛んでください。


 さてさて(*・・)

 この『落日恋想』は、これまでご覧いただいたお話とはちょっとばかり文体が違っていると思います。
 これは私が大好きな某作品の影響なんですが……。
 前からこういう文体でも書いてみたいと思っておりまして、今回、長いシリアスなお話なので、ちょっと実験というか実践というか、試しにやってみよー的に書いています。

 読み辛かったら、ごめんなさい。
 この件に関するご意見とご感想は、かなり欲しかったりします(*・・)
 ていうか、何人くらいの方にご覧いただけているのでしょうか。それも問題だ。
 宣伝とか一切していませんから、いいとこ5,6人かなと思っております。


 今回の第三話で、ちょっと迷ったところがありました。
 それはマリカ姫様のセリフで、「獅子と竜を~」という箇所。
 リネ2の中に、獅子っていたっけ? というところで悩みました。
 虎はモンスターでいたけど……獅子はいないよなぁ、と。

 ──で。
 思い出したのが、でかマフム。
 彼らは「獅子の遺伝子から作られた獣人族」なので、獅子そのものは存在しているようです。
 また、よく考えたら「ブラックライオン傭兵団」だかなんだかもいたので、こりゃあもう大丈夫かと(*・・)

 当初はマリカ姫様のセリフを「竜と虎を~」にしてみたりしてました。
 竜虎相打つ、なんてよく言いますしね。
 でも竜の相手が虎だと、とても和風、もしくは中華風な感じがしたので、獅子になりました。
 西洋風だと、やっぱりライオンの方がしっくりきます。

 この『落日恋想』の掲載が、かつてのサーバー掲示板掲載作品よりも遅くなっている理由は、こういうセリフ回しの部分まで、あーでもない、こーでもないと頭を捻っているからです。
 一文を書くのに、えらい時間が掛かってます。
 こういう文章をすらすらと書ける人が羨ましいわ……。ほんと、才能の差ですね(;--)
 おまけに、頭を捻っても結局、いつもの自分の文章になっちゃってる部分も多いですしね。


 また来週も、週末ぎりぎりという感じになるかもしれませんが、頑張って新しい文章作りをやっていきたいと思います。
 三人の姫様のキャラクターを上手く出せているか、その点も心配なゆみさりなでした(*・・)ノ



コメント
いつもお疲れ様です
前回はお返事いおただけて嬉しかったです。
お忙しい中、ありがとうございましたm(_ _)m

さてて。
今回も楽しませていただきました。
あ、前回、小説の方の感想書いてませんでしたね(汗)
すみません(;;)

それぞれに特徴豊かな、3人の姫君が登場したわけですが、やっぱりさりなさんのキャラクター作りはすごいなと(*・・)
大変リアルでとても魅力があります。

文体については、これまでのようなスピード感溢れる作風から、どことなく重厚な雰囲気を纏うようになりましたね。
意図して書かれているとのことですが、話の展開によく合っていると思います(^^)

みんな、書き込みしないだけで、読んでいるんじゃないかなあ。
公式であれだけの人気を博したのだから、宣伝すればもっと賑わうとは思うのですけれど、あえてしない所に、さりなさんのお人柄を感じます。
これからも頑張って下さい(^^)
[2009/08/26 19:32] URL | キア・マージュ #BNvz.KjM [ 編集 ]

Re: いつもお疲れ様です
 いえ、決してレスができないほど疲れ切っているわけではないのです……。
 たしかに毎日、帰ってくるとまずお布団に入ったりしてますがw

 レスを書いているうちに、めったやたらと長くなって、なんだか纏まらなくなることが多いのです。最近(*・・)
 それで、また後日に……とか思っているうちに、タイミングを失っている次第です。申し訳ありません。

 以前はそんなことは無かったのですが、どうも何かと理由を付けて後回しにする、「面倒くさがりの虫」が沸いているようです(;--)
 おかげでサイトの更新も手つかずのまま……何とか駆除しないと('A`)

 えーと。お褒め頂いているところを恐縮ですが、あの三人の姫君、あんまりリアルではないと思います。あんな八歳児や六歳児はイヤだw
 この辺のキャラクター性は、フィクションならではの楽しみだと思っていますので、書いている本人はあまり気にしてませんけどねw
 状況に戸惑って、不安そうに大人たちに付いていくだけの子供たちでは、読み手が見分けにくいでしょうし、お話的にも膨らみがなくなりますしね。

 ……と書いていたら、なんだか『バイファム』を思い出しました。
 思えばあの主役の子供たちは、しっかりしてたなぁ。それぞれキャラも立っていましたし。それでいて、ちゃんと「子供」でしたしね。

 やっぱり話が逸れたw


 文体については、そうですね。この雰囲気を作れるから、今回はこの文体で進めています。
 今までと同じノリで書いていると、エルシスがセリオンに、リュシルがメリスになってしまうでしょうw
 マリカ姫様はアリスあたりですかね……(*--)
 ちなみに過去のお話なので、彼らの出番はありません。念のためw

 ……エルフ族なら、生まれてはいるかもしれないのかっΣ(゚Д゚)
“ちびエアル”とか“ちびユーウェイン”とかを想像して萌えておきます。おきましょう(*・・)


 NCブログのほうにあるカウンターで、だいたいの読者数は判りますw
 ちなみに掲載直後は、文章の修正とか確認とかで、私がたびたび出入りしているため、一人でヒット数を稼いでいたりしますよ(・∀・)

 サーバー掲示板では沢山の方にご覧いただけましたが、やはり「ゲームのついでに読めるもの」と「わざわざ見に行かなくちゃいけないもの」では、取っつきやすさの点で前者に大きなアドバンテージがあると思います。
 なので、これでいいと思っています。
 お客さんがいなくても、私は書きたいものを書くだけですしね(*・・)
 本当に面白かったら、そのうちお客さんも増えるでしょう。たぶん。

 でも一応、あっちの記事とこっちの記事を、トラックバックで結んでみたりしました。
 あっちではお話を載せるだけですから、その回の言い訳とかあとがきとかを、こっちに書きますので。


 やっぱり長くなった……。
 なんかもうレスってレベルではない感じですけど、懲りずにまたご感想をくださると嬉しいです。

 ──もしかして、チャットできないから長くなるのかな!?Σ(゚Д゚;)

[2009/08/27 12:03] URL | ゆみさりな #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://yumisarina.blog6.fc2.com/tb.php/107-b8cd06d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。