FC2ブログ
私的リネ小説サイトの雑記帳

10<<  2018.11 >>12
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 

プロフィール

ゆみさりな

  • Author:ゆみさりな
  • たぶん『リネージュ2』で遊んでます。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


月別アーカイブ


リンク

このブログをリンクに追加する


ブログ内検索


RSSフィード


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


毎回、反省です
 毎週ぎりぎりですね……『落日恋想』の第四話、何とか週末に掲載できました。

 出勤直前だったため、こっちの記事を書く暇がありませんでした(;´∀`)


 今回は……ダメだぁ~(ノT∇T)ノ
 文章がぐだぐだになってます……申し訳ありません。
 とても満足できる内容ではなかったのですが、毎週掲載にこだわっている場所ですから、ともかくもアップしました。

 サーバー掲示板に掲載させて頂いていた頃からそうですが、この一連の連載は、決めた時間内にお話を書き上げることを主目的にしています。
 その時間内に満足できるものが書けないというのは、ひとえに私の力不足なわけで(*--)
 一年以上、同じことやってきたのに、まだこんなことを言わなくちゃいけないというのが、我ながらなんとも情けないです……はぅ。


 それにしても、無理やりお話を進めてる感じが満々な第四話です。
 いきなりエルシスが帰り着いちゃいました。
 もっとこう……自然な流れを作れなかったのか、私(;--)

 この第四話で、エルシスたちがリュシルの領地に到着することは、最初から決めていました。
 ここの旅の様子は、あまり長く引っ張る気はなかったものですから。
 お話の本番は、三人の姫がリュシルと合流してから……。
 四人の姫様による、仲の良い(?)生活が始まってからが、やっと本編という感じです。

 前振り長すぎだろう(;´∀`)

 明確には決めてないのですが、何となく全八話の予定で始めております。(適当すぎ)
 でも、もしかしたら十二話くらいになるかもしれません。
 一応ラストも出来上がっていますが、これもどう転ぶか解りません。書いている内に変わるかも。(ほんとに適当)
 すでに元のファンフィクションに応募しようとしていたお話の原型がなくなりつつありますが、まあ、長編、それも連載形式になったわけですから、仕方ないですね(・∀・)

 ところで、この第四話や前回の第三話の流れだと、まるでマリカ姫様がヒロインっぽい。
 いや、たしかに気に入ってるキャラではありますが……なんか喋らせやすいですし。セリフが勝手にポンポン出てくるから。
 でも、決してそんなことはないですからね(*・・)
 ちゃんとヒロインは、リュシル嬢です。
 次回からはちゃんと前面に立って頑張ってくれます。だいじょぉぶ。

 ちび姫三人のキャラは、このリュシルとどう絡ませるかで、性格なんかを決めてあります。
 お世話になる領地のお姫様。自分たちよりずっと年上のお姉様。三人がそんなリュシルとどう付き合っていくのか、今から色々と想像していて頂くと楽しくなるかもしれません(*・・)
 三人それぞれのエルシスに対するスタンスなんかも合わせて想像すると、より楽しくなります。ていうか、私が楽しんでます。


 とりあえず、次はもう少し余裕を持って掲載したいですね……
 がんばりますっ(・∀・)



コメント
楽しませていただきました!
今回もお疲れ様でした(^^)
自分にきっちり締め切りを課して、それをきちんと守れるというのは、素晴らしいことだと思います(*・・)b

それでいて、これだけのクオリティのものを書けるのですから、すごい!
「満足できる内容ではない」とおっしゃってますけど、もう私は今回の戦闘シーンに惚れ惚れしております(*ノノ)

いい!この馬上で槍構えて突撃(チャージっていうんですっけ?)!
これぞ騎士の戦い!って感じです(^^)
一般的なファンタジーの王道ですよね!
惚れてもよろしいですかな?おじいちゃんw

リネ2の中のナイトって、こういうのありませんからねえ(・・;)
他の職と能力的に足並み合わせるためには、仕方ないのでしょうけども。
っていうか、馬(他の乗り物でも)乗ったら戦えなかったりしますし(--;)

さてさて。
マリカ姫がいい味出してますが、私のお気に入りはフランシス姫です(^^)
うん、可愛い子が好きですw
キャラ的には、他の2姫の方が立ってていんですけどね。

無事に国に帰り着いた一行が、今後どうなるのか、次回が楽しみです(^w^)
おっきい姫とちっちゃい姫3人の掛け合いに、今から期待大(^^)
[2009/09/01 20:15] URL | キア・マージュ #BNvz.KjM [ 編集 ]

Re: 楽しませていただきました!
 いえ、決して文章としてのクオリティは高くありません……どこかで見たことのある文章の羅列、って感じですよ(;--)

 リネ2に限らず、ゲームで騎馬突撃ができるものは、記憶にありません。
 騎士といっても馬に乗ってることが少なかったりしますし。

 まあ本来。
 騎士が使う馬上槍(ランス)といのは、最初の一発のための武器です。
 ランスチャージとかいう言い方もありますが、この攻撃は成功したら、槍がへし折れることがほとんどです。
 何せ相手に突き刺さって、でも馬は止まらずに走るんですからね。折れなくても、槍を放さないと攻撃者自身が大変なことになってしまいます。
 運良く折れずに、また相手を貫いたまま馬が走ったとしても、深く刺さりすぎて相手の体が抜けてくれないと思います。
 そんな時は、従者に持たせている替えの馬上槍を受け取り、再度、ランスチャージを敢行したりもしていたようですが。

 どちらにしろ、騎馬での槍突撃は、大ダメージを与えると共に武器も失う戦法のため、冒険者にはあまり向かないと言えるでしょう。
 本来、騎士同士の一騎打ちや、集団戦で意味を持つ戦法ですからね。

 実際、今回もそれでエルシスたちは危機に陥っているわけです。
 まあリネ2内のドレイクは、あんまり強いイメージはありませんから、普通の剣でも倒せそうですけど。
 リアルにドラゴン族と戦うとこんな感じ、という戦闘シーンでした。
 ドラゴン相手に魔法がないのは、致命的ですよ(*・・)

 リネ2に限らず、ほとんどのゲーム世界のナイト職は、「騎士」というより「ナイト」ですね。


 フランシス姫がお気に入りですか。そういえば、プリシラも随分と気に入って頂けていましたね。
 フランシスは、たしかにキャラが弱い。積極的な子ではありませんから、どうしてもそういう面では目立てませんし(*--)
 リュシルと絡むことで、彼女のポジションもちょっとはっきりとします。
 イイコですよ……フランシスは(*ノ∀`)

[2009/09/02 13:31] URL | ゆみさりな #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://yumisarina.blog6.fc2.com/tb.php/108-bb847c52
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。