FC2ブログ
私的リネ小説サイトの雑記帳

10<<  2018.11 >>12
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 

プロフィール

ゆみさりな

  • Author:ゆみさりな
  • たぶん『リネージュ2』で遊んでます。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


月別アーカイブ


リンク

このブログをリンクに追加する


ブログ内検索


RSSフィード


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ばーっ
 ばーっ!ヽ(´∀`)ノ

 ──と、いうわけで。
 連載『落日恋想』第七話を、「こべや」に掲載いたしました。

 ちなみに読み方は「らくじつれんそう」です。
 すっごく今さらですけど。


 やっとお話が動きました。
 しかも今回の最後で……やっとだよ、ほんと……(;--)

 思い通りの展開にしようと思うと、やたらと字数が増えていく今日この頃。
 なんだろう……。

 それはともかく。
 今回はリュシルの弟、アシュレイくんが喋りました。
「ばーっヽ(゚∀゚)ノ」って感じなんですけどね。
 ヴァレリアのことを呼んでるんです。
 まだちゃんと名前を覚えられない感じ。
 でも自分の名前だけは、きちんと言えます。「あしゅれい(゚∀゚)」
 すっごく自慢げに言いますよ。

 この物語の終着後……
 成長したアシュレイとヴァレリアの物語があったりします。
 書くかどうかは知りません(・∀・)
 今回はその辺にもちらりと触れました。どんなお話か想像して楽しんでください。

 ちなみにヴァレリアのキャラが、どこかの有名なキャラに似ているような気がしたとしても、きっと気のせいです。
 ぶっちゃけ、意識してません。
 なのに似ているような気がするのは、その手のキャラがステレオタイプになってしまうからですっ。
 ……そういうことにしておいてください(ノД`)

 フランシス姫にも、意外なお相手が見つかっている様子ですね(*・・)
 この時、フランシス12歳。イングベルト18歳。
 ……大丈夫。まだ付き合ってないから。
 それに時代も時代だからっ。

 一番、年齢の近い男性に憧れちゃった感じです。
 たぶんイケメンだし。


 さて、第七話。この辺が分岐点。
 というか、坂道の頂上という感じでしょうか。

 あとは下るだけ~。

 ……そろそろ書くのがしんどい展開になってきますが、頑張ります。
 架空世界でも、リネの中の歴史を追っていくというこの作業自体は、かなり楽しんでいます。
 でも、だからこそ、悲劇から目を逸らすこともできない(*--)

 現行のリネ2世界から、およそ400年前。
 そこで頑張った人たちの一つの物語として、楽しんで頂けると幸いです。



コメント
ヽ(´∀`)ノ
にやにやです。ほのぼのです。
和ませていただきました(*ノノ)

アシュレイくんの「ばーっ!」がいいですね(*´∀`)
幼児が使うと、おばあちゃん呼んでるようですけど、ヴァレリアの名前を表現するのに他に言い回しもないですし(^^;)
早く大きくなって、ちゃんと名前を呼んであげてください、アシュレイくんw

大きくなってからのお話も読みたいですが、今はいろいろ妄想して楽しませていただきます(萌え)


フランシスにも淡い恋が登場ですかね(^^)
いや、この頃の恋愛が、一番透き通っててきれいだと思います♪
なんか、ちょっと自分に重ね合わせてしまった……。
んでも、もう10年も経つと、6歳って全く問題なくなりますよ(・w・)
特に、男性の方が年上なら全く問題なし!( ̄△ ̄)
エルシス達においても、しかりですね。



ちなみにヴァレリアが誰に似てるかとか、ピンときませんでした。
言われてみれば、長門とか綾波系なのかな……。

これから、物語は少しずつ悲劇に向かうのかも知れませんが、最後まで見届けたいと思います。
次回も楽しみにしておりますm(_ _)m
[2009/09/20 14:27] URL | キア・マージュ #BNvz.KjM [ 編集 ]

((((っ≧∇≦)っ
 アシュレイくんは、お姉ちゃんよりもヴァレリアに懐いちゃってますね(*--)
 そういえば彼は一応、伯爵家の跡取りということになるわけですけど。
 私の中ではなんだか「父上」とか「姉上」とかいう呼び方はしないイメージです。
 普通に「おやじー」とか「姉ちゃん」とか呼びそう(*・・)

 やんちゃな子に育つらしいですね。どうやら。

 実のところ、私はあんまり幼児語?ってものを聞いたことがなかったりするので、想像で書いていたりします。
 二歳児ってこんなもんなのでしょうか? よく解りません(*--)
 身近なところで、甥っ子や姪っ子の当時を思い出したりしてみましたが、振り回されていた記憶しか出てこなかったり。

 ヴァレリアの心境は、まさにその当時を思い出して書いてみました(・∀・)
 私は思いっきり呼び捨てにされていましたけどw


 フランシスは、ちょうど恋に恋する時期ですかね。
 今の気持ちが恋なのかな?って意識できる頃ですね。少女漫画的に(*・・)

 考えていなかったけど、好きになった切っ掛けはなんだろう……。
 やっぱり王道的に、何か困ってるときに手伝ってもらったとか。
 イングベルトは騎士的に振る舞っただけなんだけど、フランシスは他家の人間に優しくされたのが嬉しかったとか。
 そんなところですかね(*--)

 この時代なら、10年後どころか3年後には問題なくなるでしょう。
 場合によっては今でも問題なかったりしますね。政略結婚とか。
 ちなみに私もこの頃に憧れたのは、やっぱり年上の人だった記憶があります(・∀・)

 またまた引き合いにだしますけど、少女漫画でも「年下の彼」より「年上の彼」の方が多く出てくるのは、まあそんなところも関係しているのかもしれませんね。
 一番多いのは、やっぱり「同級生の彼」だと思いますけど。

 またレスが長くなった。うひょぃ(・∀・)

> ちなみにヴァレリアが誰に似てるかとか、ピンときませんでした。
> 言われてみれば、長門とか綾波系なのかな……。
 m9(・∀・)セイカイ!

 また次回もごらんくださーい。
 ──あ。十五夜の頃にサーバー掲示板にお邪魔するやもしれまん。
[2009/09/20 22:58] URL | ゆみさりな #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://yumisarina.blog6.fc2.com/tb.php/113-d5eeba70
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。