FC2ブログ
私的リネ小説サイトの雑記帳

08<<  2018.09 >>10
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 

プロフィール

ゆみさりな

  • Author:ゆみさりな
  • たぶん『リネージュ2』で遊んでます。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


月別アーカイブ


リンク

このブログをリンクに追加する


ブログ内検索


RSSフィード


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


だが私は謝らない(ナツカシス
 ──今週もっ。

 週刊『落日恋想』を掲載できました。
 第十話でございます。「こべや」からどうぞ。


 えーと……。
 なんだか前半「ヴァレリア編」、後半「リュシル編」みたいな感じになっちゃってますね。

 ヴァレリアとアシュレイのシーン、書いてみたら意外に長くなっちゃった。

 反省はするけど後悔はしてないっ(*・・)=3

 やりたかったシーンだもん。
 アシュレイが可愛いんだもん。
 ヴァレリアの心情に決着を付けるためには必要なシーンだもん(*・・)=3

 そんなわけで、書きながら自分でアシュレイに萌えていたりしました。
 ……病気じゃないですよ? ちょっと腐ってるだけです。脳が。


 リュシル&エルシス・パートでは、久々にやっちゃいましたね。

 お待ちかね?のキスシーンっ。
 というか、ラブラブシーン!

 ……すいません。待たせすぎですね(*--)
 一応は恋愛物のはずなんですが、10話目にしてようやく、それっぽいシーンでした。

 まあ、かといって10数話全てこのテンションだと、それはそれでキツイですけどね。
 主に私が。精神的な意味で。

 こういうシーンを書きながら悶絶するのは、相変わらずです。
 ……恥ずかしいなら書くなよ、自分(;--)


 そんなわけで。
 なんか色々ちょっと暴走した感じでした。

 特にキスシーンとか。
 ……大丈夫ですよね。あれくらいは(*・・)





 話は変わりまして。

 リネ2ではアップデートがあったようですね。
 一応はアップデート情報を見ておこうと、公式を覗いたりしてみました。

 ……でね?
 見ちゃったんですけど。


↓以下、「大規模アップデート情報」より抜粋↓

2. リファインされた狩場

恥辱の埋葬地

1. 眠っていた強力なオークの部族長と部下が悪霊カーシャの力で目覚めたことにより、レベル80以上の狩場に変更されました。危険を感じた以前の盗掘団はすべて巣窟に撤退しました。


悪霊の棲処

1. 呪術師バランカが悪霊カーシャの召喚に成功した悪霊の棲処は、強力なモンスターが闊歩するレベル81以上の狩場に変更されました。


スタッカートの巣

1. スタッカート クイーン シャイドが力を増して組織を再整備したことにより、スタッカートの勢力が強まり、レベル82以上の狩場に変更されました。


静寂の草原、囁きの草原

1. 2つの草原は同じテーマを根底に置いて、一つの狩場に統合されました。レベルは83です。新登場の強力なクロキアン一族が棲息する地域を挟む形で、草原開発賛成派と反対派が対峙しています。彼らを避けて、元々草原に住んでいた一部のモンスターをハイネスの周辺に移動させました。


ミスリル鉱山

1. 鉱山が悪名高いカネミカ盗掘団の手に落ちたことにより、レベル81以上の狩場に変更されました。


巨人たちの洞窟

1. 洞窟を守るヘカトン プライムが成長して、巨人たちが全般的に強力になったことで、レベル80以上の狩場に変更されました。


↑ここまで↑


 ……やばい。

 なんか設定ごと変えられてる(;´∀`)

「高レベル仕様のアップデートみたいだし、どうせ私には関係ないやぁ(・∀・)」

 とか思っていたのに……っ!

 どうしよう(;´∀`)

 インナドリルの草原とか、なんか勢力が出来上がってるし;
 ていうか、巨人のヘカトンプライムって、成長するもんだったんだ……。

 これ、やっぱ見に行かないとダメかな……(;・∇・)

 ちょっと想定外の出来事です。




コメント
ご無沙汰してます、その3
切ないけれど、いいお話でした(*--)

子供は本来、損得抜きで自分の好きな友達を選べるはずなのに、大人や社会や世界の思惑、都合に振り回されることになるなんて(;;)

アシュレイの、幼い故のまっすぐな想いは、ヴァレリアの気持ちを溶かしてくれたのでしょうか。
でも、そんな理屈なんか抜きで、二人の交流にじんわりときた。そんな心境です。


あ、ロリコ……もとい、恋愛フラグ立ちましたね、イングベルト?(-w-)ニヤリ


リュシル編に関しては「そう!こういうのが見たかった!」って、まさにそんな感じです(*ノノ)

うん、私は自分で思ってる以上に、このお姫様に感情移入していたらしく、あまりに気丈にふるまうので、かえってハラハラしていたんですよ。
どこかで吐いておかないと、内側から破裂しそうで、心配だったんですね……。

だから、今回エルシスの前で本音の感情を見せてくれた時、ほっとしてしまいました。
そして、全部を受け止め、包み込んで、昇華させてしまうエルシスに、うっとりしてしまいましたよ(*ノノ)

こういう人がいてくれたなら、きっと苦難の人生も、魂の糧になるのでしょう。
いつか私も、こんな人々の話を描きたいです。



リネ2ですが、そうなんですよ、いろいろ変わっちゃったみたいです。
私は、30代のキャラは全部ハイネスで育ててきたので、インナドリル地方には思い入れがあります。
好きすぎて、小説書いちゃうくらいですから(--;)
どうしようかな、これから。


まあ、そんなわけで、ハイネスだけは、先日、友人と確認にいってきました。
これまで敵のいなかった、要塞周辺に、まとめてMobを持ってきた感じになってましたね(;;)
草原には、まばらに高レベルの敵が配置されてました。
かなりテキトー。

レイドの設定とかは見てこなかったので、今度報告します(・w・;)
ご自分の目で見ていただいたほうが早いかも知れませんけどね(^^;)

しかし、一番の死活問題は、安定した収入源だったザケンの仕様変更かなあ(;;)
先日初参加しましたが、結果は惨憺たるものでした(><)

それでも、シリセイ使いにとっては、嬉しい変更も多々ありますので(スキルリンクとか)ぼちぼち頑張っていこうと思います。
(・w・)b
[2009/10/13 01:24] URL | キア・マージュ #BNvz.KjM [ 編集 ]

Re: ご無沙汰してます、その3
 褒めていただいて、ありがとうございます(o_ _)o

 アシュレイとヴァレリアは、このシーンを以て絆が生まれたように思います。
 何だかんだと言っても、やっぱり子供同士。
 最後は感情論が優先されちゃうもんです(*・・)
 ヴァレリアは、ある意味でリュシルと同じ、自縄自縛状態でしたし。

 この辺りから、フランシスの役割も変化していきますね。
 イングベルトにも、ちょっとしたイベントを用意してあげてます。がんばれ(;´∀`)

 リュシルとエルシスのシーン。やってやりました(・∀・)
 あまあま~。らぶらぶ~。
 読み返してみると、なにげにリュシルは口で言うよりも先に、エルシスに甘えまくってるような気がする(;´∀`)

 こうしてみると、リュシルよりもエルシスの方が完璧超人でしたね。
 というか、「お姫様と騎士」のペアなら、むしろ王道すぎるコンビネーションでしょうか(*・・)

 実はあの「リュシルが問い掛け、エルシスが答える」というシチュエーションは、以前にもどこかで書いたような気がしたり、ちょっとありきたりかとも考えたりしていました。
 でも、あまらぶな雰囲気を出すにはちょうど良かったので……。

 むしろそういうの書きたかったのでっ(゚Д゚)!

 楽しんでいただけたようで、嬉しいです(*´∀`)


 リネ2の今回のアップデートは、既存物の変更が相当なようですね。
 インナドリルはそれほど変わってますか(;´∀`)

 NPCの台詞の変更とかもあると思うので、やはり自分の目で確かめに行くしかないかと考えています。
 その変更された設定とか、ですね。
 その辺に関連する台詞を見ておかないと、さっぱりわかりませんので。
 ……台詞が変わってなかったら、もう想像するしかありませんけどw

 ザケンの仕様変更がどういうものか解りませんけど、多くの人が収入源とされていたと思いますので、影響も大きそうですね。
 アクセが出にくくなったとか、異様にパワーアップしちゃったのかな?(*・・)

 とりあえず、ハロウィンSSの掲載時を期に、ちょっと色々と見て回るまで遊んでみようと思っています。

[2009/10/13 08:46] URL | ゆみさりな #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://yumisarina.blog6.fc2.com/tb.php/121-d3ae2f27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。