FC2ブログ
私的リネ小説サイトの雑記帳

08<<  2018.09 >>10
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 

プロフィール

ゆみさりな

  • Author:ゆみさりな
  • たぶん『リネージュ2』で遊んでます。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


月別アーカイブ


リンク

このブログをリンクに追加する


ブログ内検索


RSSフィード


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


我が青春……?
 今日はまず最初に、ちょっとした宣伝を──


SW001.jpg

 ニンテンドーDSソフト【ゲームブックDS ソードワールド2.0】が発売されましたっ。
 もちろん、買いましたよ(・∀・)!

 私がリネ2でお世話になった方が関わっているゲームなので、ここで紹介しちゃいます。
 ていうか宣伝遅すぎですね……ごめんなさい(ノД`)

『ソードワールド』といえば和製TRPGの金字塔ですね。
 私もかつては死ぬほど遊びました。そりゃもう飽きて飽きて、オリジナル設定とか入れまくるくらいまで。
 この『ソードワールド2.0』というのは、その私が遊んでいた頃よりのちに発売された、新版?ルールのようです。
 実はこの辺はあんまり詳しくなかったり(*・・)

 まだゲーム自体はプレイしていませんが(何せ届いたのが昨日ですし)、これはその『ソードワールド2.0』をゲームブック化して、DSソフトにしたもののようです。
 簡単に言うと、書籍の電子化ですね。なかなか面白い手法だと思います(*・・)

 ただの書籍ではないことは、ゲームブックをご存じの方なら解るかと。
 何せ電子化により、面倒な手書きキャラクターシートや消しゴム屑とかが無くなります。
 おまけにちっこいスペースで必死にサイコロを振らなくても済みます。
 これは大きいよ(・∀・)!

 昔は授業中に先生の目を盗んで、六角鉛筆サイコロを振っていたものです……(*--)

 このゲームをお勧めする理由は、他にもあります。
 最初に言った「和製TRPGの金字塔」ってことです。

 とりあえずファンタジーを語るなら知っとけ!

 てことですね(*・・)

 私がファンタジー世界に触れたのが、初代ソードワールドの世界でしたから、ことさらそう思うのかもしれませんが。


 あとですね。

 絵がカッコイイから!

 これ大事。重要です。もの凄く。むしろそれだけが目的でもOK。
 イラストを見るだけでも価値があります。本気で(*・・)b




 ……これくらい書いておけば許されるかな?(;・・)

 詳しい内容などは、こちらへどうぞ~。
sw20_200x40_02.gif


 興味を持った方は、購入のご検討を(*・∀・)ノ






 さて。
 週刊掲載中の『落日恋想』は、第13話です。

 今回は前回からの続き。
 まだ微妙にエアルフリックやレアドバーフのキャラが固まってなかったりしますが、とりあえず突っ込みが常に全力で行われているのは、間違いないようです(*・・)

 もうここまで来れば、先の展開も読めてきそうなものです。
 なのであんまり語ることはありません。
 というか、元々、語っちゃダメだと思いますが。

 今回のお話で私的に盛り上がったのは、姫様'sの会話シーン。
 久しぶりに四人揃っていたことと、フランシスがからかわれるという珍しいシチュエーションがありましたから。
 私の脳内では、リュシルの両側でぴっとりくっついて甘えるマリカとヴァレリアの姿が、鮮明に描かれていましたしねっ(゚∀゚)

 次回からはいよいよ最終局面。
 皇位継承争いと領主同士の確執。魔物の蠢動。
 ぶっちゃっけ書いてる本人も頭の中がぐちゃぐちゃになってますが、頑張ります(*・・)
 一国が滅ぶ瞬間を書くのですから、まあ仕方のないことですね。




コメント
懐かしさに涙(TT)
ソードワールド!
なんて懐かしいww
私もTRPG経験者ですが、私にそれらを伝授してくれた人たちは、主に外国産ゲームをプレイしてたんですよね。

そんな中、ある専門学校の生徒さん達が、有志で定期的にイベントを開いてくれていまして、それが、このソードワールドのセッションでした。

いやはや……周りは男性ばっかりで、浮いてることこの上もなかったですが、当時付き合いのあった女子高生達を引き連れて、毎回のようにお邪魔しておりましたよ(^^)

楽しかったなあ……マイリーの神官戦士をやるのが大好きでした(やることに迷わなくて済むからw)


スーパーファミコン版は、1も2もやりましたが、DSにもなってたんですね……知りませんでした。
ゲームブックも大好きな世代ですからね。これは買うしかないかな?w




さてさて、落日~のお話。
今回は、少し、裏がチラチラと見えてきて、気になる展開です。

あと、リュシルの覚悟も……。

いよいよ、ラストに向けて疾走している感じですね。
終わりの一文も気になる(;;)

しかし、個人的には、みんなに慰められ(遊ばれ?)るイングベルトが、良い具合にヘタレで可愛かったですwww
頑張れ、若者よww
[2009/11/02 13:35] URL | キア・マージュ #BNvz.KjM [ 編集 ]

六面ダイス×2の悲喜交々
>ソードワールド
 かつては和製TRPGの基本といっても過言ではありませんでしたからねー(*・・)
 最も普及していたシステムではなかったでしょうか。
 今は事情に疎いこともあって、よく解りませんけど。

 私はシャーマン&レンジャーとか、よくやっていた気がします。
 昔からエルフ好きだったなぁ……(*・∀・)
 プリーストやるときは、100%チャ・ザでしたねw


>落日恋想
 地の文でほのめかしていた事を、ようやく表舞台に出しました。
 相変わらず引っ張りすぎで、ごめんなさい(;´∀`)
 次回からラストエピソードですね。
 重い展開にご期待(?)ください(*--)

 イングベルトは、あれですね。もうなんか、ああいうキャラになっちゃいましたねw
 しかし、12~3歳のフランシスをつかまえて、あんなことを言ってしまうミロや、粉かけようとしたエアルフリックも、侮れないと思います(;--)

[2009/11/03 09:39] URL | ゆみさりな #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://yumisarina.blog6.fc2.com/tb.php/127-509ff40b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。