FC2ブログ
私的リネ小説サイトの雑記帳

09<<  2018.10 >>11
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

プロフィール

ゆみさりな

  • Author:ゆみさりな
  • たぶん『リネージュ2』で遊んでます。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


月別アーカイブ


リンク

このブログをリンクに追加する


ブログ内検索


RSSフィード


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


抵抗感
 今週も遅くなりました……。
 でもどうにか『落日恋想』第16話を掲載です。
 さくっと「こべや」へどうぞ(*・・)っ


 いやもう。
 さすがに書くのが辛くなってきました……orz

 私だって明るく楽しいお話の方が好きな人間ですから。
 こう、どんどん暗い展開へと走っていくお話は、やっぱり書くのも抵抗があります。


 じゃあこんな話を考えるなよっ(#゚Д゚)


 ……一度書きたくなったものは、どうしようもないです。はいorz


 だいたいお昼頃までには掲載しておきたいと、考えているんですけどねー。
 どうにもテンションが上がらなくて……いや。そんなハイテンションで、ノリノリになって書くようなもんでもないんですけど。

 この調子だと、来週も結構ぎりぎりになるかもしれませんね(;´Д`)


 それとは別に、クリスマス用のお話もそろそろ準備をしておりまして。
 ギャップが激しすぎて、私の精神面でのバランスを取るのにも一苦労です(;´∀`)

 ──あ。なんか愚痴になってるっぽい。

 そんなわけで、この先どんどん重さが増していく『落日恋想』ですが。
 どうか一つ、最後まで見届けてあげてください(o_ _)o




コメント
頑張れ、とエールを送りたい(><)
今回もお疲れ様でした。
歴史の波の中で、懸命に生きる姿が印象的な今回……なんかもう、みんなすごく頑張ってて、愛おしくなりました(><)

必死に領主としての務めを果たすリュシルとか、戦地に赴くエルシス達とか、姫姉様と一緒じゃなきゃやだ!の三姫とか、明るく未来へ手を伸ばすレアフ達とか。
情けないのはイングベルトだけd(ry

さりなさんも、執筆頑張って下さい。
不詳キア、最後までお供します!(`・ω・´)


さてさて、先日は珍しくほろ酔いのさりなさんとお話できて楽しかったです(^^)
ぼ~じょれ~~♪

あの後、バイウム皇帝をぶちのめしてきたわけですが、今日白チャで「誰が私の純血を欲しているのだ!」とか何とか、しゃべってたんですよ(・w・)

要は「アナキムを通してアインハザードの力を与えられた、初代皇帝シュナイマンの子孫だから、その血そのものに絶大な力がある」って意味なんでしょうかね。
昔はこれがわからずに、セリフの意味が理解できませんでした(^^;)

で、これですね、確かアップデート以前は「誰が私のこの高貴な血を欲しているのだ」だった気がするんです。
まあ「純血」って短くまとめてスッキリさせたんでしょうけど、一瞬「私の純潔」って受け取ってしまって、ちょっとびびりましたww

いやああああw
そんな腐な世界はいやあああwww

むしろ、酔っぱら~、なのは私かも知れませんorz(飲んでないけど)


[2009/11/23 01:57] URL | キア・マージュ #BNvz.KjM [ 編集 ]

Re: 頑張れ、とエールを送りたい(><)
前回から、終点へ向けてお話を収束させております。
この先の展開……結果は、とても単純で解りやすいものとなるでしょう(*--)
どこへ向かっているのか、みんな解っているから、あんなに懸命なのかもしれませんね。

こういうときは、抗うことがそのまま生きるという意味なのでしょうから。

イングベルトは、なんというか「覚悟を決め切れていない」ものですから、ああいう感じになってしまうのでしょう(*・・)
ある意味、一番普通の人。そういう反応です。


アルコールが入ると、チャットの方でもテンションが上がってしまうのが、私でした(*--)
何だか微妙な応答だったと思います。申し訳ありません。

バイウム、そんなこと喋るんですね。
意味は、まさにその通りです。
公式ストーリーでも、クロニクル2の辺りで触れられていたと思いますが。
エルモアデン皇帝の血は、神の血に最も近いものとされていて、実際に皇帝自身が神のように奇跡の力を振るっていたという話もあります。
特にバイウムはその能力が強かったようで、血の顕在化が顕著だったのでしょうね(*・・)
だからまあ、調子に乗ってあんな塔を建てちゃったわけですが。

「純血」「純潔」ですかw
まあ、あの姿だと耽美とはほど遠いので、ちょっとご遠慮願いたいですねw


ちなみに言葉としては「私の純血を~」というのは、とてもおかしいのではないかと。
純血って、血統を表す言葉です。
その台詞の場合は「私の一族を欲している」というくらいの意味になってしまうかと。
というか、そもそもそんな使い方をする単語じゃありません。
誰が考えたのか知りませんけど、ちょっと担当者に突っ込み入れたくなりますね(*--)

[2009/11/23 16:18] URL | ゆみさりな #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://yumisarina.blog6.fc2.com/tb.php/132-2a7c9e75
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。