私的リネ小説サイトの雑記帳

05<<  2018.06 >>07
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 

プロフィール

ゆみさりな

  • Author:ゆみさりな
  • たぶん『リネージュ2』で遊んでます。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


月別アーカイブ


リンク

このブログをリンクに追加する


ブログ内検索


RSSフィード


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


番外編的に
 ゴス鯖掲示板に、バレンタインSSを掲載させていただきました。

 こっそり前から用意していたゆみさりなです。
 ごきげんよう(*・・)

 こういう季節物のお話では、スグリを主役にやっていこうかなと考えている次第。
 まあ『フラワード』の連中を使っても面白いと思うんですけど、スグリ&オラリアは本編にあんまり出番がないですから。
 番外編のキャラという位置づけにすると、何となく連載物っぽいかなとか何とか(・∀・)

 二人の関係も気になるところではありますしね。



 進展させる気は全くありませんがっ(゚Д゚)



 いやもう、「おまえら今でも十分楽しそうじゃん」っていうね……あの距離感というか、どっちがボケでどっちが突っ込みなんだとかね。たぶん両方ともボケですけどね。
 そういう関係が、今は見て(書いて)いて楽しいものですから(*´∀`)

 ……というか、ドワーフ少女に萌えるオラリアが想像できませんorz

 スグリには、作者の心の壁を突破する活躍が必要なようですね(ノД`)


 ちなみに、作中で変態行動に走ろうしていたリリーは、翌日までDEギルドに監禁されていました(・∀・)フビンナ
 DEのマスターたちも、いい迷惑です。


 本編もお楽しみに~。





コメント
最近は
頻繁にさりなさんの作品が読めて、幸せなキアでございます(*´ω`)

今回も掲載お疲れ様でした。
ほっこりさせていただきました。

いやまあ、進展はないんですけど、私も二人の微妙な距離感というか、温度差はあるけどあったかいあの関係が好きだったり。


しかし、カカオ豆からチョコとは・・・頑張りましたよね。
さすがドワーフ。

私は固形のチョコを、固形じゃないチョコ菓子にできる人を神だと思う人間なので(;´д`)
オラリアさんはマーブル神かも知れないw

みんなでバレンタインパーティーって、果物とかマシュマロとかたくさん用意して、わいわいとチョコフォンデュをしている姿を想像したのですが、オラリアさんの料理の腕を失念してましたw



リリーはちょっと可哀相でしたが、彼女がアンゼのために用意したチョコは、オラリアの手で極上のお菓子になって、アンゼの口に入ったわけですから、それだけでも良かったかな?

アンゼとか、アスターの、子供みたいなチョコの食べ方は、微笑ましかったですね(*´ω`)



また、次の時期物として、二人が出てきてくれるのを楽しみにしています。
[2011/02/14 02:53] URL | キア・マージュ #BNvz.KjM [ 編集 ]

Re: 最近は
ここのところ、立て続けでしたね。
ちょっと調子に乗ってしまった感じも。リアルタイムで書いたのは、1-5話のおまけくらいですけども。

バレンタインSSは、ほっこりしましたか。そうですか……。
どちらかというと、思いっきり笑ってもらおうと思って書いたものだったんですけど、なかなか難しいもんですね(*--)
やっぱりオチが弱かったかな……書いた後からも考えていたんですけど、他にいい案が思い付かなかったもので。

次にギャグ物を書くときは、もっと頑張ります。
……ああ。『フラワード』は、ドタバタコメディですから(・∀・)ビミョウニ チガウ

今回は「手作り」ということで、ドワーフ組に頑張ってもらいました。
ロコは久しぶりの登場でしたけど、すらすらと台詞が出てくるので、有り難い子です(*´∀`)
でもまあ、料理にもこだわるマエストロ(スミス)というのも、なかなかいないと思いますけどw

オラリアも、カカオペースト(カカオマスとかカカオリカーと言うらしいです)から、今回のチョコの数々を作りました。
なので、固形チョコから作ったわけではありませんよー。ケーキ屋さんとかと同じです。たぶん。
リリーが没収されたチョコは、そのまま並んだのだと思います。市販チョコですからね。

リリーには、あんまり同情しなくていいですよw
アンゼリカの為と言うよりは、自分のためですし。彼女はどっちを食べてもらうつもりだったのか(;´Д`)
全裸チョコとかやろうとする人には、いい薬だったと思いますw

アンゼリカとアスターは、あのシーンを書いて「意外と気も合ってるんじゃないかな?」と思ったり。
アスターのアレな言動も、もしかしたら子供っぽさの表れかもしれないとか考えると、案外、アンゼリカとの親和性が高いような気がしてきました。
二人で会話しているところとか、もうちょっと妄想してみることにしましょう(*・・)

次は一応、ホワイトデーの予定です。
今回の続きみたいなものを……と考えていますけど、はてさてどうなりますか(・∀・)
スグリはとても期待しているようですけどね。

ちなみに植物の『スグリ』の花言葉に「期待感」というのがあるんですよ、という豆知識で締めさせていただきます。
花じゃないのに花言葉というのも、不思議なもんですが(*--)

[2011/02/14 11:15] URL | ゆみさりな #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://yumisarina.blog6.fc2.com/tb.php/180-c2095034
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。