私的リネ小説サイトの雑記帳

05<<  2018.06 >>07
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 

プロフィール

ゆみさりな

  • Author:ゆみさりな
  • たぶん『リネージュ2』で遊んでます。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


月別アーカイブ


リンク

このブログをリンクに追加する


ブログ内検索


RSSフィード


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


長いね、短いね
 復帰支援キャンペーンでもらった装備が、残り40日になってました。
 もう二ヶ月近く経つんですねー。

 時間の流れを速く感じてしまうゆみさりなです。
 ごきげんよう(*・・)ノ

 三ヶ月もあっという間なんでしょう。
 なんとも短く感じてしまいますね。ほとんど狩りに行ってないせいでしょうけどっ(゚Д゚)


 それとは逆に『フラワード』の方は長く感じていたり。

 今週も無事に第2-2話を掲載できました。
 これ書いたのも、もう二ヶ月くらい前なんですよね……。
 すでに次の話を用意して、その次にも取りかかり、さらにその先にも登場させたいキャラクターとか考えている自分としては、先は長いなぁと思ったりしています(*・・)

 なんかデジャブ。
 たしか『ラディカルメイト』を書いているときも、早くアリスの話を書きたくて仕方なかったな(*--)
 こういうところで気が逸ってしまうのは、悪い癖というか、我慢が効かないところですね。ろくに話を練らずに書き始めたりしますから、後日にもの凄く後悔するという……orz

 今回は一つ一つ丁寧にやっていくのも、目的の一つです(*・・)=3


 さて、第2-2話は如何だったでしょうか。
 冒険者らしいというか、冒険者のお話らしい流れを意識している第2話。
 とりあえず、村に行って村人から話を聞いたりするのも基本ですから、新しい村人キャラを追加です。
 名前は相変わらず量産型(・∀・)

 それから「流れ」という意味では、そこそこのスピード感も意識しています。
 1話を6回に分けて掲載しているわけですが、これが意外と短いのです。掲示板の文字数制限もありますしね。
 なので、結構サクサクとお話を進めないと、6回分に収まりません。無駄に長くなるのは論外です。
 特にこの第2話は「最初の冒険」ですから、単純明快に終わらせる方がいい形になります。

 というわけで、討伐までは流れるように進行することを意識して書きました。
 読み返してみても、まあそれなりに上手くいったんじゃないかなと(*・・)
 その代わり、キャラクターの個性があまり目立ってないのは……技量不足ですね。
「文字数制限がきついんだー!」と、言い訳しておきましょう。うん、完璧(・∀・)

 あとは、今回初登場のストライダーたちですかね。
 今後も移動なんかのシーンではちょくちょく出てくると思いますが、前作『ラディカルメイト』のコロやロキのように、特別に個性を付けたりはしてません。
 ストライダーたちは、あくまでも移動用の騎獣ということで。ラナンたちの扱いもそんな感じです。アンゼリカはノリノリでしたが、あれは「これから戦えるー♪」という意味でのテンションアップですね。

 ただし……
 アヤメのライディング・ウルフだけは、ちょっとした見せ場があったり(*・・)
 お楽しみに、です。

 ペット関連は、今後に一つお話を考えていたりいなかったり。
 ベイビーペットを絡めたお話をねー。うーん。1話分に膨らませられるかどうかが、悩みどころです。
 まあ、なんかのおまけでもいいんですが。


 次回は……ってまあ、どんな展開になるかだいたい予想は付くと思いますけど。
 というか1回分が短いので、あんまりここで書かない方がいいことに気が付いた今日この頃(*・・)
 とりあえず、第2話のキーワードが登場することだけは言っておきましょう。

 それと、ゲリラ的におまけも掲載すると予告。
 かなり短めですけどね(・∀・)



コメント
今年からひとつ減らしていくことにした
限られた文字数で、物語をまとめ、表現する難しさはわかるつもりですから。
それができるという、さりなさんの実力のすごさも、理解しているつもりなのです(*・・)

今回もお疲れ様でした。
まさに王道ですね(・∇・*)
ほんとにテーブルトークしてるみたいでわくわくします(@ω@*)
きっと物語の外では、誰かがサイコロを振ってるに違いないww

「書きたいシーン」っていうの、よくわかります。
早くそこに至りたいがために、他のシーンかっとばして書いちゃったりとか・・・。
書きたかったシーンは丁寧に書くくせに、苦手なシーンはさらっと流しちゃったりとか・・・。
ダメダメだな、私(ノÅ<)

さりなさんのお話は、全体を考えて作られていて、スムーズでしっかりしていると思います。
ほんとに勉強になります(*・・)

キャラの個性ならば、きちんと出てたと思いますよ。
彼ららしい言葉のやりとりに、思わずニマッとしちゃいましたし(^^)
アヤメちゃんのウルフについても楽しみですねb

また、おまけも楽しみにお待ちしております。
今日は誕生日なので、ケーキでも買って、もさもさ食べながらゆっくりお待ちしております(・ω・)ノシ

[2011/02/26 14:21] URL | キア・マージュ #BNvz.KjM [ 編集 ]

Σd(゚ー゚*)
お誕生日、おめでとうございますヾ(・∇・)ノ″
ちなみに私は、定番の苺ショートが大好きです。苺はケーキが半分くらいになったら食べます(・ω・)

TRPGのシナリオを作っている感じでお話も作りましたから、キャラの動きも想定されるプレイヤーの動きに近くなっていますね。
サイコロ振ってるのは、私の中ではアンゼリカたち自身なんですが(*・・)

苦手なシーンを克服……というか、ちゃんと書くようにするために、私は「苦手」と考えるのではなく「難しい」と思うようにしています。
そして「このシーン難しいけど、どうやって面白くしようかな?」と考えます。
自分の中で良いと思える表現が出てくるまで書き直したり、良い台詞が浮かぶまで色んな台詞を言わせては書き直したり、読み手に伝わりやすい言葉が出てくるまで書き直したり……と。
たった一文を何度も書き直して、ちょっとずつ進めるという、わりと当たり前のことを繰り返してます。

いわゆる「苦しみを楽しみに変える」という手法ですね(*・・)
読んでくださる人が「あ、いいな」と思ってくれるような文章を書くことが楽しみなので、私はこういうやり方です。
キアさんの執筆の一助になれば幸いヽ(・∇・)ノ


彼女らの個性はあんなもんじゃないという思いがですね……私の中にあるわけですよ(;´Д`)
実際にそれをやられたら、お話が進まなくなってしまいますけど。そういうお話ならともかく。
まあやっぱり、「仕事」ってことでブレーキが利いているのでしょう。
それでも若干一名、いつも通りだった子もいますけど……あの子はいいの。あれが可愛いから(*´∀`)


ちなみに、全体を考えていると言っても、今回のシリーズは1話毎の全体ですから、結構アバウトですw
完結のことなんかさっぱり考えていませんから、そのうち色んな矛盾が出てくるんじゃないかなと思います。
そんなところを見つけたら、笑って度突き倒してください(*・・)b

[2011/02/27 22:57] URL | ゆみさりな #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://yumisarina.blog6.fc2.com/tb.php/184-055513c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。