FC2ブログ
私的リネ小説サイトの雑記帳

08<<  2018.09 >>10
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 

プロフィール

ゆみさりな

  • Author:ゆみさりな
  • たぶん『リネージュ2』で遊んでます。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


月別アーカイブ


リンク

このブログをリンクに追加する


ブログ内検索


RSSフィード


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


変人追加
 今週も無事にサーバー掲示板への小説掲載ができました。

 一文字違うとえらいことになりそうなエントリータイトルでスタートのゆみさりなです。
 ごきげんよう(*・・)ノ


 今週も妙に遅い時間での掲載となりましたね。

 徹夜明けで映画に行ってきたりしたので、そのせいなんですが。
 その後、シネコンが入ってるジャスコ内をぶらぶらして、結局、何も買わずに数時間とか過ごしたせいなんですが。
 主に歩き疲れって言うんですかねっ。


 仮面ライダー、楽しかったですよ。
 一号と二号に惚れ直しました。
 ストーリーについては、触れない方向で。ライダーの映画はあんなものでいいです。


 さてさて。
 今週の『フラワード』は、新キャラ登場でした。

 ドワーフ族の紳士なお爺ちゃん・ダリアの登場です。

 ……え? 紳士ですよ。決まってるじゃないですか。あれ以上の紳士がどこにいるというのかっ。

 嘘です。ごめんなさい。あれは紳士じゃありません。


 愛の伝道師でした(・∀・)


 なんて言うんですかね。
 生きとし生けるもの全てを愛するというか。他者に対して無償の愛を注ぐとか。愛することは美しい、みたいな。

 とりあえず『愛』って言っておけばいいんじゃない?

 ──というようなコンセプトの下に生まれたキャラクターです。
 適当ですみません(*・・)


 ドワーフの男キャラを設定するとき、最初に思い付いたのは、いわゆる『第三部のジョセフ・ジョースター』のようなキャラでした。

 渋くて愛嬌もあるお爺さんね。
 ああいうキャラも作ったことがありませんし、ドワーフ男は爺ちゃんだし、ちょうどいいかなと。

 でもそこは『フラワード』です。
 何か変態的な部分がないとダメだと思い、それを付け加えるべく試行錯誤を重ねた結果、ああなりました(・∀・)

 元の形がさっぱり見えない。

 ちなみに設定上の年齢は、人間換算で20代前半。ラナンやリリーと同い年くらい。
 微妙にオカマっぽいですけど、違います。ナルシスト成分が入ってるだけです。

 あと、チューリップをくわえているのは、デフォだと思ってください。
 なぜにチューリップかというと、花言葉に「博愛」だの「華美」だのがあるからです。
 さらにちなみに、花のダリアの花言葉は「華麗」「エレガント」などです(・∀・)ピッタリー


 口癖の「白髭にかけて」は、書いてるときに思い付きました。
 ドワーフ男で美しさを誇るなら、やっぱりヒゲだろうと。
 イメージ的には、サンタクロースタイプです。
 仙人みたいなのにも惹かれましたけど、やっぱりモフるのは必須だろうと思いました(*・・)


 なんかダリアのことしか書いてない……。

 他のところでは、プリムラが小さな喜びを噛み締めてるシーンとか、結構楽しいです。
 最近はああいうシーンを書くのが好きだったり。

 ああいうときって、すっごく幸せな気分なんですよね。
 プリムラも幸せそうな顔が浮かぶので、書いている私が言うのも変ですけど、嬉しかったりします。

 今回はそれを切っ掛けに、プリムラと依頼人・むにを共感させました。
 二人とも恋する女の子ですからね。
 こういう可愛いシーンも必要です(*・・)


 可愛いと言えば、アンゼリカですかね。
 むにのほっぺをむにむにしている姿は、とても可愛いもんだと思います。
 イメージとしては、肉球触っている感じ。猫とか飼うと、一日中でも触ってるかもしれません。


 そんなわけで、今回の出撃メンバーは、アスター、プリムラ、ダリアの三人+依頼人。
 スグリはお店もあるので、サポート程度です。
 依頼人のむにも、出番はともかく、調査の方ではそれほど動けません。理由は次回に。

 ラナン抜きの『フラワード』たちの活躍を、どうぞご期待ください(*・∀・)



コメント
ぎゃっはっはwww
インパクト絶大でしたww
すみません、モニターの前で、のけぞって笑ってしまいましたよw
ドワでこういう人が来るとは思いませんでした。
さりなさんのキャラは、いつもながら本当に秀逸です(^^)


アンゼはみんなに好かれているだけじゃなく、アンゼ自身がみんなを大好きなんですね。
「ひげー!(>ワ<)」とかって抱きつくアンゼが、とても微笑ましかったです(^^)

ラナンに、頭ぐりぐりされて、ちょっとうらやましい(´・ω・)

そうそう、ダリ(なんか画家みたいでかっこいい愛称)が言っていた「ムッシュウ」と「マドモワゼル」はわかるのですが、アンゼに対しての「ルーラー」というのはどういう意味なのですか?
すみません、無知で(^^;)


むにとプリムラの「好きな人にもらったものは宝物」的な行動が、とっても乙女していて可愛いですね(*・・)
私も、オープンベータの頃、盟主が買ってくれたシーダースタッフと、初めてできた友人にもらったホプロンが、今でも大切で処分できません(*ノノ)
だから、ちょっとその気持ちがわかったり・・・。


今回は、アスターが纏め役ということで、どんな方向に話が転がっていくのか、ものすごく楽しみですww
プリムラはアスターのいうことなら黒も白になりそうだし、愛の伝道師はあの調子だしw
唯一頼りになりそうなのはスグリか・・・。

でも、みんなすごくいい人なので、きっと全力でむにちゃんを応援するんだろうなあ。
ほこほこ(*^^*)

次回も楽しみにしています(^^)ノ
[2011/04/09 21:03] URL | キア・マージュ #BNvz.KjM [ 編集 ]

(*・∀・)b
たまに使うから奇策とは、よく言ったものでして。

ドワ男で「ぼんじゅぅ~る」なんていう斜めへカッ飛んだ発想のキャラは、おそらくこれっきりでしょう。

大笑いしていただけたのは、まさに作戦成功(゚∀゚)!! 作者、大満足です。

これからあのテンションを維持しないといけないかと思うと、ちょっとだけアレですが(;´Д`)


ダリが言っていた「ルーラー」は、フランス語での「君主」とかいう意味らしいです。
らしい、というのは、私もフランス語なんて学んだことがありませんから、辞書を引いてみただけなんです。
カタカナ表記で「ルーラー」が正しいのかどうか、実はあんまり自信がありません(´・ω・`)
間違っていたら、あとから指を差して笑ってやってください。


前にも言ったように、アンゼリカは仲間全員と友達のつもりです。ラナンとリリーは例外ですが。
プリムラ加入時に「僕の配下」と言っていますけど、主君と配下、上司と部下のような関係が解っていないので、言葉だけのものだったりします。気分的には、友達が増えたと喜んでいる感じですね。
だから基本的に、仲間の誰にでも懐いてます。みんな遊んでくれますからね(*・・)


私もリネ内の装備品には、思い入れのある物があります。
ああいうのはやっぱり、売ったり捨てたりできないですよね~(*´∀`)
今回のプリムラたちとは少し違いますけど、思い出の品というのは良い物です。


陣頭指揮を取るのがアスターになってしまいましたが、彼に指揮とか無理だろうというのは、作者も含めたラナンたち保護者組の一致した見解であります(゚Д゚)
ラナン的に「悪評が広がらなければ御の字」という感じでしょうかw
どんな進行になっていくのか、次回からをお楽しみにです(*・・)b
[2011/04/11 08:58] URL | ゆみさりな #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://yumisarina.blog6.fc2.com/tb.php/191-6f791ead
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。