FC2ブログ
私的リネ小説サイトの雑記帳

10<<  2018.11 >>12
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 

プロフィール

ゆみさりな

  • Author:ゆみさりな
  • たぶん『リネージュ2』で遊んでます。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


月別アーカイブ


リンク

このブログをリンクに追加する


ブログ内検索


RSSフィード


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


どうでしたかね?
 ある日の狩りの一コマ。


モフモフさせろー

 咄嗟にこのAAが浮かびました。
 ついでに肉球もぷにぷにしたい。
 それにしてもうちの子、どうやって立ってるんですか、これ。他の方には普通に見えたそうです(*・∀・)






 久々にネタらしいものができたので、スクリーンショットなんぞを貼り付けてみたゆみさりなです。
 ごきげんよう(*・・)ノ

 今週も無事に、サーバー掲示板への小説掲載ができました。

 奇行血盟『フラワード』第3話の4です。

 今とっさに思い付いた冠名ですが、意外といいですね(*・・)



 今回は、すーぱーコイバナたいむ、でした。

 ……書き直したんです。はい(;´∀`)

 前回のエントリーでのコメントで、キアさんから頂いた感想を読み、「こりゃやばい(;´Д`)」と思いましたので。
 前編部分をすっぱりくっきりと「アスターが怒った理由の説明」に書き直しました。

 というか、3-4は、いちからやり直してます。

 まあ、前編部を直すんですからね。構成からやり直さないと、ぐちゃぐちゃになってしまいます。
 元の流れは変えてません。ただ、この先の3-5、3-6も書き直すことにしました。

 今回のお話で、また色々と膨らみましたので(*´∀`)
 これはやり直した方が面白くなるだろうと。いわば強化ですね。

 やっぱり読んでくださる人の感想は、とても大事だなと、改めて思ってみたり。


 そんな3-4話ですが、むにの心の動きとか、うまく伝わっているでしょうか?
 アスター分を追加しているので、ちょっとその辺が割を食った感じがしています。

 好きな人のことになると色々と考えすぎてしまうのが、恋する乙女wの特権というか課題というか(・∀・)
 基本、悪い方へ考えてしまうのは、どうしてなんでしょうねぇ。……私だけってことはないよね?

 そんなところへ救いの手を差し伸べる、自称・愛の伝道師。
 ダリは立派に役割を果たしてくれました(゚∀゚)

 アスターよりもよほど聖職者らしいんですが、どうしたもんでしょうw
 ヒゲ爺の人生にも何があったのか、興味が尽きませんね。


 そのアスターくん。
 今まで書いていなかった彼の設定部分を、ようやく表に出すことできました。

 ギラン神殿出身。そこで育ったということは、孤児ですね。
 そして「神童」とまで呼ばれていた、天才児です。単純に、ビショップとしての才能が高かったと解釈してください。

 もう少し文字数に余裕があれば、彼が神殿を飛び出したときのエピソードも追加できたのですが……あ、おまけネタか(*・・)
 次のおまけは、それでいきましょう。

 能力があるのに自分勝手なところは、ひじょーにアンゼリカと似ています。
 似た者同士だから、同じ血盟に落ち着いているのかも知れませんね。
 アンゼリカとも、まさに友達感覚で仲良さそうですし。

 プリムラは、そんな自分勝手なところも含めて、大好きなようです。
 文章で書けば、色々とあるんですけどね。
「自分勝手=そんな子どもっぽいところも素敵」とか「強引=こんな自分を引っ張ってくれる」とか、とかとか……恋は盲目とは、よく言ったもんです(*--)

 そんなところを無理やりまとめて、「直情的なところが魅力」と括りました。
 まあ、プリムラのアスターへの想いは、この先でも描かれていくので、このお話の中に全部つっこむこともないかな、と。
 何しろ彼ら、メインキャラですからね。ゲストの方を優先させました。

 ちなみに、アスターの能力が高いといっても、普通の冒険者レベルです。今のリネ2で言う、カンスト間近のトップランカーという感じでしょうか。
 アンゼリカや前作【ラディカルメイト】の連中のように、特殊な能力を持っていたり、人外の強さを持っていたりはしません。
 前作ではその辺のパワーバランスが、見事に飽和してましたからねぇ……少年誌のバトル漫画のごとく(*・・)

 アンゼリカなんかは、あの面子に出会ったら大喜びしそうです。
 メリスは勿論ですが、エアルやセリオン、ユーウェインとか……戦士系だけでも、強者揃いですしね(;--)
 個人的には、カノンやルヴィスあたりと絡ませたい。きっとお子さま同士で盛り上がるはずです(*・∀・)


 さて。
 次回は、ついに探し物へ辿り着きます。
 ダリが持ってきた、意外な情報とは?
 実は今回の書き直しで一番わりを食った、ダリと話していたドワーフのおじさんに出番はあるのか?(多分ありません)
 そして、蜜蜂亭に帰ったスグリが……(゚Д゚)

 次回をお楽しみに(*・・)ノシ



コメント
うーん・・・
ウルフがっ!
ウルフのお腹がっ!にくきうがあっ!(萌え)

以前、ウルフ連れて狩りして、全く同じ状態になり、大笑いした私が通ります。
ごきげんようです、さりなねえさま(*・・)



今回も、掲示板への投稿お疲れ様でした。
・・・が、前回私が余計なことを申し上げたために、書き直しをさせる羽目になってしまったみたいで(´д`;)
申し訳ありませんでしたorz

「あ、別にアンタのためじゃないから~」
って言われるかも知れませんが、それはそれで。

あれは私の読解力がないだけで、他の皆さんはちゃんとわかってたんじゃないかと思います。
いろいろ間違った妄想をしましたが、かえって「理解されてない」という心配をおかけしてしまったみたいで、反省しております(><;)

アスターのことに関しては、ぜひ、過去編(神殿を飛び出すエピソード)が読んでみたいですね。
話が膨らんだ分、またいろいろ考えた(妄想した)こともあるのですが、たぶん、そのあたりを読んでからでないと、私の感想はまた意図と違うものになってるような気がしてしまって。
それは、とりあえず心の中で温めておきます。
レンジでチーンと(*・・)ノ



今回は、ダリのかっこよさ(あの回転には笑いましたがw)と、プリムラとむにちゃんの可愛らしさですねー。
あー(*´д`)萌える


イリアスが母親の形見を取り戻そうと思った件に、もう少し深い理由がありそうですね。
それも少し妄想しているので、心の中で密かに答え合わせするのを楽しみにしております(^^)
[2011/04/24 02:15] URL | キア・マージュ #BNvz.KjM [ 編集 ]

そこは
「アスターの話が膨らんでるぜ、ヒャッフゥ!」とか
「解りやすかったよ、イェア!」とか
喜んでもらえる方が嬉しかったり……あ、解りやすいかどうかは、また別の話か(*・・)

謝る必要は、何もありません。
私の方からは御礼を言いたいくらいですし。
おかげで良い物になったと思っています。

一人での作業では思考が偏ったり固まりすぎたりして、気付かないことも多いです。
ですから、読み手からの感想は貴重な意見であり、糧になるんです。
自分では気付かなかったところに、気付かせてくれますから。

なので、読んでくださった方には、思うままの感想を寄せて頂きたい。
遠慮とか配慮とか、して欲しくはないのです。

まあ……批判するためだけの批判とかは、スルーすると思いますけど……。

実際のところ、キアさんの妄想とか想像とかは、かなり刺激になってますよ(*・・)マジデ
ですから今後も、思ったことをそのまま書いてくださると嬉しいです。
これも別に、強要しているわけではありませんけど。

私のレスや記事の書き方も悪かったと思いますので、そこは反省しております。
前回のコメレスを書いたときはに本気で慌ててたのは、間違いありませんがw
全部がキアさんのせい、みたいに読み取れる書き方をしてしまって、ごめんなさい(o_ _)o

でも、書き直すことはネガティブなことではありませんから、自分の言葉で私が動いたのだとしても、気に病まないでください。
むしろ「私が育てた(`・ω・´)」くらいに思ってくれても構いませんよw


今回も何だか偉そうな書き方になってるなぁ……ごめんなさい(;--)

まあ、とにかく私が言いたいことは、


こまけぇこたぁいいんだよ(゚∀゚)ノシ


てことですw

そんな調子で、これからもよろしくおねがいします(o_ _)o
[2011/04/24 23:50] URL | ゆみさりな #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://yumisarina.blog6.fc2.com/tb.php/193-e3911e1e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。