FC2ブログ
私的リネ小説サイトの雑記帳

08<<  2018.09 >>10
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 

プロフィール

ゆみさりな

  • Author:ゆみさりな
  • たぶん『リネージュ2』で遊んでます。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


月別アーカイブ


リンク

このブログをリンクに追加する


ブログ内検索


RSSフィード


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


久々シリアス!
 本日の一枚


 タイトル「姉妹相克」

とある長女からの投書
 世代のギャップを感じるお姉さんです(*・・)


 トレジャーブックの2冊目で貰ったアクセサリーを、何も考えずにさりなで受け取ったため、郵便を送るついでにネタにしてみました。

 最近、女の子の眼帯キャラをよく見るなと思ったので、海賊の眼帯。
 四番目の妹的には、最新トレンドをチョイスしたつもりです(*・・)b



にあ…う…?
 一応つけてみた写真。
 どうですかね?






 今週も無事に、ゴス鯖掲示板へ小説を掲載することができました。


『フラワード』第4話スタートです(*・・)ノ


 告知通り、エルフ女とダークエルフ男のシリアス恋愛物。
 SDコンビのいちゃいちゃらぶらぶミュージカルです(*・・)


 冒頭から人殺しまくってましたけど(;--)

 リンドのあの行為は、ゲーム的には立派にPKですね。ゲームだったら名前が真っ赤っか。
 まあ彼自身も言ってますが、彼ら自体がそういう集団ですから、あまり気にする必要はないでしょう。

 そんな危険な男に引っ掛かっちゃったのは、ハイネス出身のエルフ娘、ネリネでした。
 育ちの良いお嬢さんって感じの子ですね(*・・)
 お年頃だとこういう男にうっかり嵌っちゃったりするもんです……て、そんなレベルでもない気がしますけど(;--)

 まあ解ると思いますけど、別にネリネは「この人、私を守ってくれたんだわ!キュン☆」とかって転んだわけではないです。
 血塗れの相手にそんな感情を抱ける女がいたら会ってみたいもんですが、ネリネの場合はもっと凄いかもしれませんね。

 おそらく読者の皆さんが抱いたであろう第一印象に比べて、図太く、肝が据わってますよ、彼女(*・・)
 ふつーなところも多々ありますが。


 リンドは、まさにテンプレ的なダークエルフ男ですね。
 強くてクールでイケメンなのね。嫌いじゃないわ!(*・∀・)
 そのテンプレ的な部分を、私なりに強化してみました。台詞とか、見せ方とか。参考図書は少女漫画。

 ともかく格好良さを追求していきたいと思いますっ。

 私が創ったダークエルフ男といえば、ユーウェインが筆頭になりますけど。
 リンドは彼に比べてスマートさに欠ける感じ。ちょっと泥臭いような部分とか、適当なところがありますね。
 今回の返り血を拭う描写が、個人的に気に入っていたり。男らしいような、子どもっぽいような(*´∀`)


 この二人に関しては、結構詰めて考えてあります。
 まあ……花の名前が付いている時点で、お察しください(*・・)
 ちなみにリンドは、「竜胆」が元ネタです。


 花と言えば、さっそく登場したキーワードフラワー。
 第四話は『ペチュニア』です。
 不意打ち的に一回目から出してみました(*・∀・)

 花言葉を知っておくと、盛り上がれるかも知れません。


 そしてアンゼリカたちも、しっかり顔出し。

「ワニのセベクを倒しに来たんだ!」

 可哀想なセベク……(´・ω・`)
 ワニ族といえば、前作のパナセンとかを思い出されるかもしれませんが、今回はノリが違いますので、その辺は期待しないでください。
 おまけ的に何かやるかもしれませんけど。

 ちなみに私の脳内では、なぜか「セベクvsミュミュ」の構図があったりしますので、今回の討伐劇もそんな関連です。
 ハイネスのメイジギルドにいる猫好きを説得した某猫師が……とかとか。
 なんだかセベクとミュミュが、私の中では『トムとジェリー』状態なんですよね(*・・)

 アンゼリカたちが、ネリネとリンドにどう関わっていくのかも、このお話の重要なポイントです。


 次回は、ネリネとリンドのSDが初共演(゚∀゚)

 ダンサー兄さんカコイイヨ!が主題(!?)なお話ですが、ネリネの可愛らしさとか強さとかも、しっかり出していきます。
 主眼がネリネ視点なせいか、彼女には思い入れが強い私でした(*・・)


 アンゼリカの可愛さも見逃さずにね!(゚∀゚)ノ




コメント
練っておいしい、ねりねりネリネ
タイトルは気にしないで下さいww

今回は久々に、冒頭からときめきいっぱいでした(*ノノ)
なに、このかっこいいDE!
ワクテカ

歌と踊りのコンビっていうのは、見てるだけでも絵になりますのに、何気ないセリフとか、二人の間の空気とか、そういうものにたまらなくそそられますw


しかし、ネリネは度胸ありますよね・・・。
PKerなんてただでさえ嫌なのに、自分の仲間まで切っちゃうような相手だと、今度はいつか自分を殺しにくるんだろうか、って思ってしまうな私なら。
裸足で逃げますよw
いくらかっこよくてもww


そういえば、名前の由来のリンドウとネリネ・・・。
調べてみて、花言葉だけじゃなく、花の色合いだとか形状とかまで、それぞれにピッタリだなと思いました。
ワクテカが止まらない~~~♪

あ、ペチュニアについては、あえて調べませんでした(><)ノ
やっぱりですね、最後の花言葉コーナーが楽しみだし、この先の話の展開は、いろいろ妄想してみたいじゃないですか(・∀・)
だから、大事にとっておくのですw


あ、あと、前回のコメでは、アンチアスターとか言って失礼しましたm(_ _)m
さりなさんのキャラは、総合的に見て大変魅力的だと思っています。
生き生きとしていて、リアル感があるだけに、一部分、自分にとってひっかかるものがあったというだけなんですよね・・・。
フラワードのメンバーに限ったことなんですけども。
同様のことは、実はアンゼリカにも感じております。

これはアスターやアンゼが悪いんじゃありません。
私の内面の問題です。
私の、自分勝手な価値観の問題ですので、気にしないでいただければ(><;)
ある意味、嫉妬かも知れないしなあ。

好きか嫌いかと聞かれれば、総じて好きだったりします(*・・)

これからも楽しみにしておりますので、こんな読者ですが、よろしくお願いします(><)ノ


追伸:ミサリ姉上、その眼帯お似合いです



[2011/05/16 22:54] URL | キア・マージュ #BNvz.KjM [ 編集 ]

あれ、美味しくなかったよね(*・・)
第2話、第3話が、TRPGシナリオの導入的なものを意識したのに対し、第4話は物語的なものを意識した出だしになっています。
演出重視とでも言いましょうか。まさにプロローグな感じ。

ダンサー兄さんの魅力を語るお話(言い切りやがった)ですから、演出を重要視するのは当然ですよね(*・・)

けど、本当に格好良さを出すには、見た目だけではダメなので、これからのお話が大事になってきます。
なんかだいたい、尻すぼみになるのが私の悪いところなので、頑張ります(・∀・)

ページ数とかにすると短いお話ですが、ネリネとリンドの成長や変化もこのお話で語られているので、そういったところもじっくりと楽しんで頂けると、嬉しいですね。

キャラに花の名前を付けるときは、かなり時間が掛かります。
今回の二人も、花言葉がイメージに合うものを探すのに、えらい苦労しました(;´Д`)
ネリネはともかく、リンドは半日以上悩みましたよ……。
人の名前っぽくないとダメですしね。

ちなみに書き始めてから「あ、リンドビオルとかぶってら(・∀・)」とか気が付いたんですけど、もう考え直すのも嫌だったので、そのままにしましたw

ペチュニアについては、まあ、調べられても構わないという意味もあって、最初から登場させたんですけどねw
掲示板処女作の『初恋』と同じように、結末が想像できるからこそ、ワクワクしたり切なくなったりドキドキしたり、という楽しみ方もできるかなと。

どう楽しむかは、読む人それぞれにお任せするということですね(*・・)

それよりも、ペチュニアをみんなが知っているかどうかが問題でしたよ(;--)
読んでくださってる方たち、頭に浮かんでるかなぁ……。


キャラについて──。

──は、前回のコメントで言ったとおりですから、お気になさらず。
フラワードのメインキャラたちは、それぞれに突き抜けているところを持たせていますから、キャラごとの好き嫌いは当然、生まれるだろうと思っていましたから。
いち読者の立場からは、自分の応援したいキャラだけを応援してくだされば、それで良いかとw

まあ、要約すると

「こまけぇこたぁいいんだよ(゚∀゚)」

ということですね。

あまり考え込まず、思うがままに楽しんでくださいw


[2011/05/19 12:12] URL | ゆみさりな #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://yumisarina.blog6.fc2.com/tb.php/198-4a2d9e6a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。