FC2ブログ
私的リネ小説サイトの雑記帳

08<<  2018.09 >>10
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 

プロフィール

ゆみさりな

  • Author:ゆみさりな
  • たぶん『リネージュ2』で遊んでます。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


月別アーカイブ


リンク

このブログをリンクに追加する


ブログ内検索


RSSフィード


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ショート2本&今週の掲示板小説
 気が付けばもう1月も終わりですね。
 そろそろバレンタイン小説の制作に取りかかろうかと考えている、ゆみさりなです。

 ごきげんよう(*・・)ノ


 サイトの方に、今年のリネ2ファンフィクションに応募した作品と、ハロウィンSSを掲載しました。
 お正月用トップ画像を変えるついで、ですが(*・・)

 ファンフィクション応募作は、本編のキャラたちは登場していないのですけど、他に置き場所がなかったので、side sceneに入れておきました。
 あのお話に登場する二人は、一応はアリスたちとも知り合いだという設定です。
 ちなみにクラスは、盟主のエルフがソードシンガー。語り手兼、唯一の血盟員であるヒューマンが、プロフィットです。
 名前とかも決まっているんですけどね。今後に出番があるかどうか(*・・)

 ハロウィンSSの方は、まあ……内輪ネタを楽しむ感じです。
 掲示板掲載時には、それまでのお話を読んでいない人には、あまり楽しめなかったかもしれません。
 各登場キャラの個性とか、それまでの絡みとか、その辺が解っていないと。


 さてさて。
 今週の『小さな出会いのお話』第5話は、いかがでしたか?
 前々作『想い出の恋』に続いて、今度はフレイド(と、おまけ1人)を登場させるセルフコラボをしてしまいました。

 やっぱりね……「シーレン関連」だと、どうしても彼女を出したくなってしまうんですよ(*--)
 分からない人には、とことんわけの分からない人物の登場でしょうし、盛り上がりも何もないとは思いますけど、シリーズ最終作ということで、どうかご勘弁を(o_ _)o
 シィの能力とか秘密を見せるには、彼女を登場させるのが手っ取り早かったのです……。

 フレイドの登場シーンは、この第5話と次の第6話のみの予定。
 今回最後の一文にあるように、本当に「交差」するだけの登場です。

 ──そろそろお気づきの方もいると思いますけど。
 この『小さな出会いのお話』は、その題名通りに、各話ごとに「出会い」があります。
 人と人との出会いであったり、新しい発見という意味での出会いであったりします。
 そしてそれらに出会うのも、アレクであったりシィであったり、あるいはフロウティアかもしれません。

 小さないくつもの「出会い」を重ねていくお話──それが、今回私が書きたいお話です。

 今後はそんなところにも注目して読んでいただけると、ちょっとだけ楽しみが増えるかもしれませんね(*・・)

 それにしても、アレクは何だか影が薄くなるなぁ……(;--)




コメント
ネット復活しました!
というわけで、8日間の禁欲生活(?)から解放されました(^^)
ごきげんよう、ねえさま(*・・)ノ

ちなみに、ゴス板の書き込みは、職場のPCからこっそり行いました・・・先週と今週の2回分。
いやはや・・社会人として、それはどうだ、って感じですが、どうにも我慢しきれませんで
(--;)
普段、会社のPCを私用に使うということはないんですけどね・・・恐るべし、魔のゆみさりな作品パワー(*ノノ)

さて、今回も楽しませていただきました。
「深い」という点では、歴代のどの作品にも負けてないと、私は思います。

ストーリー的には、フレイドの出現とか、シィの謎とか、魅力は尽きないのですけれども、私が今回一番ぞくぞくしたのは、魔物の襲撃と、それを迎撃する猟師村の情景描写ですね。
あれ、本当にかっこよかった!
ああいう文章が書けるようになりたいです!!

・・・なんか、我ながら、恋愛と戦闘の描写に、一番ツボを突かれているような気がしますよ(^^;)
これからも、どうかワクワクさせて下さい♪
[2009/02/01 21:59] URL | キア・マージュ #BNvz.KjM [ 編集 ]


ネット復活、おめでとうございます^^
もはやネットは「有って当たり前」ですから、使えなくなるといきなり不便になりますよね。物足りなさも……。
まさに「禁欲」だと思いますw

モンスター軍団の襲撃シーン。
台詞だけで状況説明をさせていますね。
今回はページ数が厳しかったので、ああいう形で魔物たちの描写を済ませてしまいました。
あの手の台詞は、私が好きな「ガンダム」とか「銀英」とかを見ると、よく出てきます。
そして勿論、ああいう台詞は大好きですw

以前にもお話ししたかもしれませんが、こういう形で描写を済ませてしまえるのは、「リネ2」というゲームを知っているプレイヤーを対象にしているからこそです。
リネ2のプレイヤーなら「カリック」や「サキュバス」という名前だけで、それがどんな姿をして、どれくらい強いのかも解ってくれます。
読者がプレイヤーであることを前提に、その読者に頼る形ですね。
私的に、あんまり多用するべきではないと思っている手法ですが(*・・)
まあ、ゲームの二次創作であることの利点とも言えますけど。

ツボをつんつん押せているのは、書き手としては嬉しいことですw
次回も戦闘シーンがありますので、どうぞ楽しみにしていてください^^
[2009/02/03 05:46] URL | ゆみさりな #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://yumisarina.blog6.fc2.com/tb.php/81-365f83d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。