FC2ブログ
私的リネ小説サイトの雑記帳

09<<  2018.10 >>11
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

プロフィール

ゆみさりな

  • Author:ゆみさりな
  • たぶん『リネージュ2』で遊んでます。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


月別アーカイブ


リンク

このブログをリンクに追加する


ブログ内検索


RSSフィード


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


バレンタインですね。でしたね
 我ながら「よくもまあ、あんな甘ったるいものを書けるな(;--)」と思ってしまうゆみさりなです。

 ごきげんよう(*・・)ノ

 バレンタインということで、いつもの連載に加えて、特別SSも掲載しました。
 たまには「違う角度のらぶらぶ物」も書いてみたくなりまして、ああいう二人の登場です。
 らぶらぶ……

 いやまあ、あれでラブラブなんですよ。あの二人は。
 S系彼氏のレディクスくんと、そんな彼に惚れまくってどーしようもない彼女のロクサーヌさん。
 普段から色々と意地悪されたり悪戯されたりしてる姿が、目に浮かびます。
 レディクスが絶対に本心を言いませんから、ロクサーヌの方はちょっと勘違いしてますけどね。
 彼女が勘違いして落ち込む姿すら楽しんでいるのが、レディクスなわけですが……ひどい奴です(*・・)
 でも、どれだけ「好きじゃない」とか言っても、決して彼女を放そうとしないのも、また彼なんです。
 素直になれよ、コンチクショオ。

 ちなみにクラスは、ソードシンガーとブレードダンサーです。あの血盟のSDコンビですね。
 彼の歌に合わせて彼女が踊るの。あー、ステキ(*・・)

「やはりきみの踊りは最高だ」

 そんなレディクスの言葉が聞けるから、ロクサーヌは側にいて頑張っちゃうんですね。
 可愛い子です。ダークエルフとは思えないですね。

 ちなみにレディクスは、セリオンの幼馴染みであり、あのウィルフレッドの友だった男です。
 その縁であの血盟に所属しているようですね。


 さてさて。
 本編の方ですが……。

 第7話。後半戦スタートという感じで、そのお話を彩る新キャラたちのお披露目となりました。
 未登場だったアカデミー生、ヴァンフォートとベアトリクス。それから本編では初登場となるセーラ。今回は名前だけの登場となった、後に出てくるケーボル。
 一気に四人も増やせば、そりゃ一話潰れますね(*・・)

 ちなみに次回は、もう一人、誰か出てきます。

 今回のお話は、新キャラたちの紹介だけで終わった感じですけど、アレクとフロウティアの絡みとかもちょっとだけ入れることができて、私的にはまずまずな満足度です。
 何より書きたかった、

 シィとカノンの邂逅
 (お子さまタッグ結成)

 も書けましたしね(*・・)

 そういえばカノンは、もう随分とアカデミーに馴染んでいるようです。
 ベアトリクスやヴァンフォートからは、厳しく叱咤されたりもしつつ、可愛がられています。
 セーラはどちらかというと、一緒に怒られるポジション(*--)
 未熟者二人を主役に据えた低レベル冒険物とかも、書いてみると面白そうですね。クエストを題材にすれば、ネタは沢山ありそうですし。

 妄想は広がるものの、それを形にする時間がない……(;--)
 リネをやめればその分の時間は作れそうですけど、それだと何だか本末転倒な感じですし、何より私のストレスがたまりそうです。

 話がずれましたね。
 第7話はお話的な進展もあまりありませんでしたが、次回、次々回と、連続してお話が動きます。その予定。

 アレクはちゃんと告白できるのか? その時シィはどうするのか? そしてフロウティアの答えは……?
 そんな感じで起承転結の『転の部』、頑張って書きます(*・・)b



コメント
お久しぶりな書き込みっ!
最近色んなところでゆみさりなさんを発見して満足してる霧徒です(ぁ

いやぁ、今回は色々出てきましたねぇ
もう誰が誰だかわからn(ry
本編も十分に楽しめたのですが
バレンタインSSが読んでて恥ずかしくなるような内容ですね(*ノェノ)
こういう短編集も大好きです>w<b

追伸:キャラのステータス?だっけ、あれの更新を楽しみにしてますw
[2009/02/14 08:20] URL | 霧徒 #8kSX63fM [ 編集 ]

チョコより甘い(*ノノ)
自分用には、普通のマカダミアナッツを買って、バレンタインSS読みながら、もそもそ食べてた私です。
ごきげんよう、ねえさま(*・・)ノ


いやはや、今回はスレの順番の関係で、SSを先に読んでしまったから・・・もう、あのラブラブあまあまな雰囲気に悩殺されて、元の世界に戻ってこれません(--*)

もう、あきらめて夢にでも見よう、今夜はw

うん、あの、彼氏さん、嫌いだったらああいうことしませんよね。
なので、言わないだけで愛しちゃってるんだなーとは思いましたが・・・ちょっと可哀相だな、彼女さん(^^;)


さて、本編は、若手キャラがいっぱい出てきて楽しかったですね(^^)
カノンも相変わらず元気みたいで・・・。
というか、幼女と同レベルっ!?Σ( ̄□ ̄;)
頑張れ、いろんな意味でw

シィが最初、フロウティアに駆け寄って甘えてたのが、個人的にツボでした。
ほんとは好きなんでしょうねえ。
アレクのことで嫉妬さえしてなければ。

これからも、見守っていきたいです(^^)
次回も頑張って下さい(>w<)ノシ
[2009/02/15 03:21] URL | キア・マージュ #BNvz.KjM [ 編集 ]

霧徒さんへ
色んなところで出会いますねw
おそらくクランの人よりも遭遇率は高いですよw

一度にたくさんのキャラを出すと、やはり解りづらくなりますね……ちゃんと伝えられないところが、まだまだです(;--)
バレンタインSSは、久しぶりに「書いても読んでも恥ずかしい」お話を書きたくなったので、ちょっと頑張ってみましたw

キャラクター紹介も、時間を見付けてぽつぽつと作っています。そろそろ次の四人を掲載できるかもしれません(*・・)
[2009/02/16 05:42] URL | ゆみさりな #- [ 編集 ]

キアさんへ
奇遇ですね。私もナッツ入りのチョコを食べてました(*・・)b
食感がいいんですよねー。ああいうのは。

クリスマスSSを書いたとき、私的に「らぶらぶが足りない!」と感じていたので、今回はそれを払拭できるようなものにしてみましたw
キアさんを妄想世界へ連れて行けたのなら、大成功ですね(*--)b

この二人、ちゃんとしたお話で描ければ、彼女のロクサーヌも幸せいっぱいになるんですけど……そのお話を書くのは、いつになることやら、です(;--)

本編では、久しぶりにカノンを登場させることができて、私的にも楽しかった♪
シィと同レベルというところは、たしかに問題かもしれませんけど……w エアルが側にいると、どうしてもお子さまになってしまいますねw
カノン的には、新しいお友達ができて喜んでいるところでしょう。

シィはやはり、ああいう感じが似合いますね。てこてこと走り寄って甘えたり、手を繋いだり。
シィのフロウティアとアレクに対する立ち位置を表すためにも、あのシーンは絶対に入れておこうと思っていました(*・・)
直後にアレクではなく、エアルの方に駆け寄ったところも、彼女の心境が垣間見えたり。本人は無意識にそうしただけですけど。

お話が終わる頃には、シィもフロウティアに素直になれているかな? その辺りも楽しみにしていてください(*--)
……私自身も、どう転ぶか解らないわけですけど(;´∀`)
[2009/02/16 06:08] URL | ゆみさりな #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://yumisarina.blog6.fc2.com/tb.php/83-0c5031a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。