FC2ブログ
私的リネ小説サイトの雑記帳

10<<  2018.11 >>12
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 

プロフィール

ゆみさりな

  • Author:ゆみさりな
  • たぶん『リネージュ2』で遊んでます。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


月別アーカイブ


リンク

このブログをリンクに追加する


ブログ内検索


RSSフィード


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今回の出会いは
lines00826.jpg
 見てみたかったレイドボスに最近出会うことができて、少しだけ満足なゆみさりなです。

 ごきげんよう(*・・)ノ

 しかし私的に「ゴードン」といえば、アーチャーの彼が思い出されるわけですが……
 スナイパーに昇格させてブーツを使うのが、私のジャスティスでした。



 さてさて。
 今週も『小さな出会いのお話』を、掲示板に掲載させて頂きました。
 第8話です。

 今回もいくつかの「出会い」がありました。
 シィは、小さな生き物たちと「出会い」、そして死にも「出会い」ました。
 猟師の村ではカブリオをぷちっと消してしまったシィですが、それとは違う、確かに自分が殺したという感触がある、命が奪われる瞬間を目の当たりにしたわけです。
 体験という形での経験は、何ものにも勝りますね。

 そして新キャラとの「出会い」も。
 ……まあ、彼女の正体は、簡単に予想が付くでしょうけど(*--)
 とりあえず、フロウティアの秘密を握っている人物です。

 今回のお話で書いておきたかったことは、「アカデミー生たちとシィの関係」「シィの『死』に対する理解」「新キャラの登場」という点だったのですが、最後の一つが本当に「登場」だけになってしまって、少しだけ悔やんでいます。
 ページ数の都合で、あの場面からさらに彼女の紹介までを書くことができなかったため(ページ数をオーバーしてしまうから)、パナセンたちの登場シーンに差し替えました。
 まあ、彼らの登場シーンは次回の冒頭とかに持ってくる予定でしたので、あまり支障はありませんけど。

 アカデミー生たちとシィの関係については、彼らがシィを受け入れたということを書いておきたかっただけです。
 前回の流れからなし崩し的に……でも良かったのでしょうけど、新キャラたちの出番はなるべく多くしておこう(喋らせよう)かなと。
 書き手の私としては、そっちの方が新鮮味があって、楽しいものですから(;´∀`)

 次回は謎の人物の正体とフロウティアの秘密に迫る予定です。
 パナセンたちもぞろぞろと出てくるかも。
 それから、今ちょっとした企画を考え中です……実現できるかどうかは、運営側のお返事次第。
 ほんの少しだけ楽しみしていてください(o_ _)o




コメント
お疲れ様でしたノ
メインのシリエルを育てるのに、64レベルから73レベルの今に至るまで、ずっとゴダードにこもりっぱなしの私にとって、「ほぉっ!ほぉっ!」という妖しいかけ声と共に、ケモノに跨り、街道をのしのし徘徊するゴードン卿は、「奇妙なおぢさん」以外の何者でもありませんw
ってか、文長ぇ( ̄□ ̄;)

ごきげんよう、ねえさま(*・・)ノ

しかし、アーチャーのゴードンとは、これまた懐かしい・・・。
あのゲームのCMソングが、頭の中を駆け巡ったのは内緒ですw


さてさて。
今回も楽しく拝見させていただきました。

ワニ島再び、ということで、大人げなく俊足を見せ付けたものの、知らない間にシカトされてたアレクが微笑ましかったとか。
水辺の水棲生物観察が、バズヴァナンを思い出させて、なんだかほっこりしてしまったとか。
シィの体験した痛み、命の感触、アレクやカノンの教え、最後に登場した、フロウティア似の謎の女性などなど。
気になる点はたくさんあるのですが、何と言っても最大の見所は、クロキアンの長老パナセンの再登場でしょう!!(^^)
もうね、個人的にwktkが止まりませんww
長老~~大好きだぁ~~~っ!!

次回、どんなボケと笑いをもたらしてくれるのか、期待大です(>▼<)
謎の女性に「ぷちっ」とつぶされて終わるような気がしないでもないですがww
[2009/02/21 22:00] URL | キア・マージュ #BNvz.KjM [ 編集 ]


街道をぐるぐる回っている様子は、ある意味、警備兵よりも警備兵らしいですよね。ゴードンさん。

今回も読んでくださって、ありがとうございました(o_ _)o

私的にシィとカノンが仲良くしているとこを書くのが、楽しくなっています。水生生物観察のシーンは、もう少し長くしたかったかも……。

パナセン再登場は、私が気に入っていることもありますね。
今回は色々と活躍してもらおうと思っています。一応、伏線も張ってありますので……彼らは結構、重要な役どころかもしれません。
ちなみに設定では、パナセンはクロキアン族長よりも立場的には上になっています。
といっても、名誉職的な立場ですが。一応、最年長ということで、族長とかも敬語を使う感じ。本心から敬われているかは知りませんw
[2009/02/22 19:38] URL | ゆみさりな #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://yumisarina.blog6.fc2.com/tb.php/85-fb909e83
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。