私的リネ小説サイトの雑記帳

05<<  2018.06 >>07
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 

プロフィール

ゆみさりな

  • Author:ゆみさりな
  • たぶん『リネージュ2』で遊んでます。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


月別アーカイブ


リンク

このブログをリンクに追加する


ブログ内検索


RSSフィード


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


あと一ヶ月
 何とか掲載できました。『小さな出会いのお話』第9話。

 なぜか妙に苦しんだ回でした……ああ、9だけにか……(;--)



 今回はフラウディアの紹介がメインになりましたね。
 フロウティアの設定当初から考えていた、このお姉さん。
 やっと日の目を見ることができました。

 いやもう「フロウティア」って名前がね。
 もう「双子を作ってください」と言わんばかりじゃないですか。
 名前的にね。

 そんな理由から生まれたんですよ。お姉さん。
 いかに私が適当にやっているか、よく解るエピソードですね。


 フロウティアはお姉ちゃん子だった──とまあ、そんなシーンも挟んでみましたが、あんまりキャラ崩れなかったですね。フロウティアさん。
 変だなぁ……もっとこう「アレクたちが引いちゃうくらい可愛くなる」予定だったんですけど。
 やっぱりシィがいるからかな。被保護者がいると、どうしてもそっちへの対応に追われちゃいますね。フロウティアさん。

 シィもね。フロウティアのことを「きらい、きらい」言ってるわりには、たくさんお話ししたりしててね。
 もちょっとこう、素っ気ない感じになって欲しいんですが。
 何だかだんだん、お母さんにわがまま言ってる子供みたくなってますね。
 ていうか、書いていて母子にしか思えなくなっ(ry

 そんで、アレクもまたキャラが薄くなっちゃったし。
 今さらなんですけど、もっとアレク視点でお話を進めた方が良かったなぁと。
 反省しきり。
 次からでも挽回していけるかなと、必死に頭を捻ってます。



 ──と。
 いつもこんな風に、掲載後は「あれもダメだ。これもダメだ」と、一人反省会を繰り返しています。
 特に今回は、ちょっと凹んでるかも。
 掲載後に、いいお話を一つ、読んでしまったので……ついそれと比べてしまって……orz
 まあプロの作品と比べてる時点で、大きく間違っているわけですが。
 けど、ほら。近付きたいじゃないですか。少しでも、そのレベルへ。


 えーと……。
 次回はクロキアンたちとの戦いと、途中だったフロウティアたちの過去のお話が出てくるかな。
 その辺がキーポイントなわけで。そこはしっかりと書かないと、と気合い入れております。
 あと、今回ラストのセリオンとメリスの登場の意味も、ちらっと解るかも。
 ちょっとハイペースな展開になるかもですが、しっかり読んでもらえるよう、頑張ります。





 ──あ。
 あと、前にここで書いた企画は、ボツになりました。
 実は「小説に登場したい」と強い熱意で語られる方がいらっしゃいましたので、「あー、じゃあ他にもそういう人を募って、登場させられるシーンを入れるかぁ」と、何となく考えていたんですけど。
 掲示板の方にキャラ名を出すのは、本人の了承があってもダメっぽいので。

 運営にメールで質問しても返事が来ないのでGMコールしたら、「掲示板の利用規約を読んでね」と返されました。
 読んでも分からないから質問したんですがね。
 規約のこの部分↓


第7条(お客様の禁止事項)

26. リネージュII サービス各掲示板において以下に該当する書き込みを行う行為

二. キャラクター名もしくはキャラクター名を容易に特定が可能な伏字、同音異義語や派生語、綴り違い、当て字の書き込み


 ↑これをそのまま解釈すると、本人の了承の有無は関係なさそうなので、ダメかなと。
 グレーといえばグレーですが。

 そんなわけで、私の目論見は潰えました(*--)
 いつかサイト小説の方で、似たようなことをやれたらいいなと思います。




コメント
そんなヘコまなくても
いつもお疲れ様です。
読み手としては、いつも大変楽しませていただいてますので、さりなさんが「ダメだぁ~」って思う要素が見当たらないのですが(^^;)
でも、書いた物に満足せず、反省し、吟味していく姿勢が、毎回面白い作品を生み出しているのですね(*・・)
私は一回書いたら「あとは野となれ」な感じなので、見習わないと(*ーー)

フロウティアやシィに関しても、個人的には、あんな感じが好きなので、いいんじゃないかなと。
「こう書くはずだったのに、思うようにならなかった」というのは、私にもよくありますので、わかるのですが、そういう時は「それでいい」んだと思います。
キャラが自分で拒否したんだと、思うようにしてますw
生意気申し上げて、申し訳ありませんm(_ _)m

そういえば、企画ってなんだろうな~と思っていたのですが、そういうことでしたか。
面白そうですが、まあ公式という場に投稿するには規約という壁がありますからね・・・(^^;)
テンプレ回答してんじゃねーよ公式ヽ(`Д´)ノ プンスカ

まあ、その方の望みを叶えるためならば、内輪の場で公開して、読みに来てもらえばいい話しですから。
気負わずに、機会があったら、ってことでいいのではないでしょうか(^^)

お疲れ様でした。
あと1か月、楽しませていただきます。
[2009/03/02 19:55] URL | キア・マージュ #BNvz.KjM [ 編集 ]


毎回反省していても、活かされているようには思えない。
自分ではそう感じています。
結局、執筆段階では思うままに書いてしまってるということですね。はふぅ(*--)

キャラに関しては、書き手の愚痴というか、生みの親の我が儘というか……そんな感じですw
「こんな風に育てたつもりだったのに……」とw
勝手に動いてくれるのは、キャラとして熟成されている証拠ですから、私もそれは構わないと思っています。

とはいえ、お話を面白くする(色々な意味で)には、ある程度のコントロールは必要だとも思っています。
勝手に動きすぎると、脱線しすぎたりしますからね。

これは書き手によって違うと思いますが、私の場合、キャラの動き方を変えるのではなく、起こる出来事(イベント)なんかで、そのコントロールをしているつもりです。

キャラクターに対するスタンスも、書き方も、作家それぞれに違っているものですから、全然生意気なんかではないですよ。
むしろ考え方としては、私もキアさんに近いです(*・・)

またいつでも、思ったことを遠慮なく言ってください。
いちいち持論を返していますが、それ以外を受け入れないわけではなく、「この時点ではこう考えて書いていた」みたいな感じですので。
あと、そういうことを語るのが好きなだけなんですw
掲示板のコメントでも、某氏の感想はよく参考にさせて頂いてますしね。

自分の文章を衆目に晒すのは、良い修練になっているなと、つくづく思います(*--)
[2009/03/03 16:20] URL | ゆみさりな #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://yumisarina.blog6.fc2.com/tb.php/88-92212136
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。